こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

金曜日、鄭州ガスがGEM市場からメインボードへ
市場を変更しました。
下記は、内藤証券の記事を抜粋したものです。

鄭州燃気(8099.HK)は20日、
GEM市場からメインボードへ市場変更をする件について、
すべての前提条件がクリアされたと発表した。
GEM市場での最終取引日は6月28日となり、
29日にメインボードでの取引を開始する(コード:3928)。
予定スケジュールに変更があった場合、あらためて公告するという。

※内藤証券引用

寄りは1.9と高めで始まったのものの、
結局29日の終値は1.8で引けました。

しかし、鄭州ガスは長期投資銘柄なので、
この下げをあまり気にしてはいません。
元も十分にとっていますし、
ガス銘柄で現在のPERが20というのは、
安心して保有できる銘柄だと思っています。

また、メインボードに移ったところで、
信頼を得て、多くの機関投資家に
購入していただければと思っています。

スポンサーリンク
昨日と今日とで上昇した鄭州ガス
Qさんおすすめの銘柄ですが、
毎年きちっとした配当を出すこと。
毎年きちっと利益をあげて成長していること。
何よりも大手ガス銘柄にくらべ
まだ株価が上昇していないことがあげられます。

7月11日(水)から19日(木)かけて
中国を訪れた際、鄭州ガスの本社を
訪れる予定があるようです。
※ハイQより

私も保有している銘柄ですが、
この上げが一段楽して下げるような場面があれば
買い増しを検討したいと思っています。

個人的にはそろそろマーケットに
調整が入ってもいいと思っているのですが、
中国マーケットも平行線、やや上昇といった感じです。
大局を見極めたいところですが、
素人にそんなこともできるわけもなく、
やはり「持ちつづける」これが一番なのかと
自分を納得させています。

【8099 鄭州ガス(日足)】
070613_01


スポンサーリンク