こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【北朝鮮の金総書記が死去-権力維持と外交駆け引きに秀でた独裁者】
国民が飢餓に苦しむなかで核開発を推し進め、
国際的非難に反抗し続けた北朝鮮の独裁者、
金正日総書記が死去したと国営メディアが19日報じた。
北朝鮮声明は北朝鮮人民に対して、
子息の金正恩に「忠実に従う」よう求めた。

※ブルームバーグ引用

びっくりしました。
今年は、本当に大きな出来事がおきますね。
マーケットは、この発表に反応し、
韓国のウォンと、勧告マーケットが下落。

一部報道では、北朝鮮国境に中国が軍を展開、
韓国軍も非常警戒態勢に入っているようですが、
まずは、内乱など、何も起きないことを願うばかりです。
何か起これば、北朝鮮に近い、日本も巻き込まれる可能性があり、
マーケットにも大きな影響を与えることになります。

【香港株(終了):反落-欧州の格下げ懸念と北朝鮮総書記死去で】
香港株式相場は反落。
格付け会社フィッチ・レーティングスが
欧州諸国の格付けを引き下げる可能性があると警告したほか、
金正日総書記が死去したとの北朝鮮の発表が響いた。

※ブルームバーグ引用

やはり地合いが悪ければ、しょうがない。
マーケットは下落します。
何よりも、一番の問題は欧州のソブリン債危機。
まだまだ、収束する気配は、まったく見えません。
何よりも具体的な行動は起こしていませんし、
資金をどこから調達するのかも、はっきりしていません。

最後に、googleがまとめた
2011年に何が起こったかまとめた動画の紹介です。
ちょっと作るのが早かったかもしれません。
まさか、金総書記が亡くなるような大事件が起きるとは
作った方々は、思わなかったでしょうね。

【Zeitgeist 2011: Year In Review】


【12月19日のマーケット情報】
111219_01



スポンサーリンク
たまには息抜き。
先週放送された、ものまね選手権12です。
youtubeから削除されるのは早いかと思いますが、
上から順番に笑ってみてください。















スポンサーリンク
日本のwii と中国のvii、
任天堂のゲーム機のそっくりゲーム機です(中国)。
中国のある意味、ものすごいすごさを感じて取り上げました。





簡単に行ってしまうと、
任天堂のwiiというゲーム機のそっくり
中国製のゲーム機vii。
詳しくは下記のページを参照してください。
【中国に格安Wiiが登場!? リモコンまでそっくりな「Vii威力棒」が発売】


スポンサーリンク
息抜きです。
中国の卓球大会で、うなってしまう動画を
2点見つけたのでチェックしてみてください。
3点目は仮装大賞の大賞作品です(笑)。



【動画その2はこちらをクリック】

【最後はネタです 仮装大賞から】


スポンサーリンク
中国株とは関係ありませんが、
中国政府作成の上海万博PR動画です。
その1、その2、その3はPRCM
その4が上海万博が決まった過程をまとめたものです。
上海万博まで何事もなく安定した経済成長を、
中国には期待したいですね。

【その1】

【その2】

【その3】

【その4】



スポンサーリンク
本日は動画のご紹介。
消費者のサブプライムローンの返済が滞るとどうなるか?
アメリカの実態経済にふれてみてください。
二つの動画にわかれているので、
上から順番にタイトルをクリックして閲覧ください。

【個人破産・アメリカ経済がおかしい その1】

【個人破産・アメリカ経済がおかしい その2】




スポンサーリンク
本日は短縮バージョン。
短い動画のご紹介!

【中国:不動産バブルの光と影:爛尾楼】


こちらの動画の中国人も
「中国株は2008年まで大丈夫」
という言葉を発していますが、
これは中国株に投資している
中国人の合言葉になりつつあるような気がします。

未来を正確に予想することはできませんが、
上がればその逆も必ずありき。
これは心にとめておきたいことです。
永遠に上昇するマーケットはどこにも存在しません。


スポンサーリンク
youtubeから中国関連の動画を探していたのですが、
そろそろネタがつきてきました(苦笑)。
週末のブログ更新、なかなか厳しいのでちょっと考えます(笑)。

今回紹介するのは中国良いどころ動画です。
動画のタイトルはずばり

【This is China】



スポンサーリンク
海外から見た中国人はどんなふうに見られているか?
かなり昔に「ここが変だよ日本人」という
ビートたけしさんが司会をされていた番組がありました。

その番組で「ここが変だよ中国人」と題して、
放送された動画を見つけたので紹介いたします。

世界の人々が中国人をどのように見ているのか、
わかると思います。
上から順番に見てください。





スポンサーリンク
週末は面白い動画があれば紹介ということで、
中国のモーターショーで日本車そっくりという動画を紹介いたします。
え~さすが中国、本当に日本車にそっくりです(笑)。
笑い事ではないのですが、
デザインにも中国のオリジナル色を出してほしいとこです。

【日本車にそっくりな中国車】

そして何気に怖いのが下の動画
車の耐久性の動画ですが、さすが日本車、
しっかり運転席を守っていますが中国車、韓国車は、
かなり壊れてしまっています。
両国とも真似るのであれば
この耐久性をぜひ見ならなってほしいところです。

【日本車】


【中国車】


【韓国車】


スポンサーリンク