こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

金曜日、鄭州ガスがGEM市場からメインボードへ
市場を変更しました。
下記は、内藤証券の記事を抜粋したものです。

鄭州燃気(8099.HK)は20日、
GEM市場からメインボードへ市場変更をする件について、
すべての前提条件がクリアされたと発表した。
GEM市場での最終取引日は6月28日となり、
29日にメインボードでの取引を開始する(コード:3928)。
予定スケジュールに変更があった場合、あらためて公告するという。

※内藤証券引用

寄りは1.9と高めで始まったのものの、
結局29日の終値は1.8で引けました。

しかし、鄭州ガスは長期投資銘柄なので、
この下げをあまり気にしてはいません。
元も十分にとっていますし、
ガス銘柄で現在のPERが20というのは、
安心して保有できる銘柄だと思っています。

また、メインボードに移ったところで、
信頼を得て、多くの機関投資家に
購入していただければと思っています。

スポンサーリンク
うだるような暑さが続いていますが、
今年は梅雨がやってこないのでしょうか?

さて、本日は0696 民航信息網路のお話です。
Qさんが取り上げた影響か?
一時、株価のほうは7.HKを超えていたのですが、
するすると株価は後戻り。

私のポートフォリオにもこの株は組まれていまして、
分割を得て本日、自分の口座に
新たに株数が反映されていることを確認しました。

下記はUW証券の損益計算書になりますが、
業績は堅調、着実に業績を伸ばしています。
ある意味、ここは独占企業に近い企業なので、
長期で資産を運用できる方であれば
おすすめできると思います。

【0696 民航信息網路 貸借対照表】
070629_01


スポンサーリンク
本土株のほうはだいぶ調整が入ってきた感じがあります。
今後の展開は、アメリカマーケットの動向が
気になるところですが、
もう一段下げたところで、
万科企業振華港口機械を購入できればと思っています。

個人的な感想になりますが、
アメリカマーケットの動向がとても気になります。
下にいくのか?上にいくのか?
一度、大きな調整が入るとは思っているのですが、
それがいつになるのが読めません。

最近の円高傾向も気になるところですが、
ポートフォリオがマイナスになるようであれば、
一度、すべてキャッシュ化することも考えています。

【SSEB 上海B株指数(日足)】
20070628_01

【SZSB 深センB株指数(日足)】
20070628_02


スポンサーリンク
中国株では1年で資産が
倍になったならないといった話がよくでてきます。
逆にその反対のことが起きる可能性もある
ということなのですが、
本日は長期投資と複利の関係、
複利のとてつもない力を説明したいと思います。

さてここで一つ質問です。
みなさん年にどのくらいで資産を運用できる自信がありますか?
1年で倍だと100%、ちなみに現在の銀行はよくて1%、
といったところでしょうか?

ここではラッキー7として年7%で資産100万を
20年運用したとします。
そうすると20年後に受け取る額は、約3800万円。
公式は100万に1.07を20回かけることになります。

自分が年に何%で運用できるか計算してみると、
運用期間が長ければ長いほど資産は増加します。

例えば年に20%で運用できる機関があれば、
そこに1000万をあずけて20年運用してもらったら
いくらになるでしょうか?

計算機が手元にあったら出してみてください。
1.2を打ち込んで×を2回押します。
その後に数字の1000を打ち込んで=を押します。
あとは19回、=を押し続けてください。
それが20年後に受け取るあなたの金額です。
38000になったでしょうか?
1000万を20年、20%で運用できたとすれば、
3億8000万円が手元に残っているはずです。

もちろん借金するときも要注意(苦笑)。
住宅ローンなどする際、きちっと複利について
知っておくと、頭金を多くしたほうがいいといった
当たり前のことが再確認できます。

スポンサーリンク
本の紹介とSEOの実験です。

週末、友人と喫茶店でおしゃべり。
ひょんなことから女優さんネタに。
彼いわく
「宮崎あおいが結婚して残念なんだけど、
 今のオレの注目は新垣結衣さん」
「あぶない刑事の館さんと
 パパとムスメの7日間という本をが原作のドラマを今度やるんだ」
という話を聞きました。

私自身、アイドルとか女優さんにはうといのですが、
本を読むのは好きなので、帰宅途中に
いつもお世話になっている図書館で借りて読みました。

簡単にあらすじを説明すると、
事故で父と娘の精神がいれかわる。
娘の身体に父がやどり父の身体に娘がやどる。

精神が入れ替わった状態で
父は娘の彼とデートをし、娘は父の姿で
会社の大きな会議にのぞむ・・・
さてはてその結末は・・・といった感じです。

小説自体はとてもすんなり読めました。面白いです。
この原作をどうドラマで演出するのか?
テレビにはかなり遠ざかっていますが、
このドラマはビデオにとって見てみようかと思っています。
7月1日、日曜日スタートだそうです。

※パパとムスメの7日間 公式サイト
※「パパとムスメの7日間」ヒット祈願 写真
※新垣結衣さん 公式サイト

新垣結衣さん

【ドラマのキャスト】
川原恭一郎(47) … 舘ひろし
川原小梅 (16) … 新垣結衣
大杉健太 (17) … 加藤成亮(NEWS)
西野和香子(27) … 佐田真由美
中山律子 (16) … 森田彩華
桜木真一 (46) … 高田延彦
国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江
渡辺武志 (00) … 江守徹
中嶋耕介 (30) … 八嶋智人
川原理恵子(42) … 麻生祐未

パパとムスメの7日間 パパとムスメの7日間
五十嵐 貴久 (2006/10)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
【中国銀行の周総裁、追加利上げの可能性は除外できず】
 中国中央銀行周小川総裁は6月23日、
スイスのバーゼルで開催された国際決済銀行の
10カ国中央銀行総裁会議に出席し、現地での記者インタビューで、
「消費者物価指数(CPI)の上昇率が続けて上がっていくことになると、
 追加の金利引き上げの可能性は除外できないが、
 依然として(インフレ率は)コントロールされている」
との認識を示した。
周総裁はまた、中国株式市場の上昇基調について、
「A株の株価収益率は恐らく高すぎる」と懸念を示した一方、
明らかにバブルの状態であるとは断言できないとしたうえ、
「われわれは株式市場運行に注意深く監視を続けていく」とする方針を表明。

※日中経済通信引用

中国政府の金利政策ですが、
早ければ7月、遅くとも8月中には利上げがありそうです。
意外なのはA株市場の現状をバブルと認めないところ。
確かに長期でみればバブルではないと思いますが、
ここ最近の上げ方はバブル的な上昇・・・。

周総裁の発言がA株市場を暴落させる可能性が
やっぱりあるんでしょうね。

日本のバブル崩壊を中国政府は
かなり研究しているそうですが、
10年間かかってのゆっくり下がる日本マーケットの再現、
あれだけは避けてほしいと思っています。
最後に下記はサーチナの6月26日マーケット情報です。

【6月26日のマーケット情報】
070626_01


スポンサーリンク
まずは為替ニュース

【最近の円安「異常」、98年の円急伸に留意すべき】
国際決済銀行(BIS)は24日発表した年次報告で、
最近の円安は「異常」だとし、円をショートにしている投資家は
1998年の円の急騰を思い出すべきだと警告した。
報告は「最近の円安は明らかに異常だ。
根本的な問題は、円が大幅な上昇を許されないと
一部の投資家が確信していることだ」とし、
「円が対米ドルで2日間に10%超上昇し、
 キャリートレードを行っていた投資家が多額の損失を出した
 1998年秋を思い出すべきだ」と警告。
キャリートレードは1990年代にも活発に行われていたが、
98年のロシア財政危機とヘッジファンドの
ロング・ターム・キャピタル・マネジメントの
経営破たんをきっかけに大規模な巻き戻しが起き、円が急伸した。

[バーゼル(スイス) 24日 ロイター]引用

次に中国政府の金利政策

【中国】25日中国株市場:利上げ懸念再発か、主要指数急落
25日の中国株式市場は、主要指数が揃って急落した。
後場に入ると急速に売り込まれ、週を挟んで大幅続落となった。
中国人民銀行の周小川総裁が23日、
追加利上げの可能性を示唆したことが、売りを誘ったとみられる。
特にB株相場の下げ幅が大きく、両B株指数の終値は、
上海B株が前営業日終値比5.82%安の260.438ポイント、
深センB株が同2.80%安の672.353ポイント。
上海B株は一時、6月5日ぶりとなる250ポイント台に突入した。
上海B株指数構成銘柄は華新セメントを除き全面安で、
ストップ安も目立った。
深センB株指数構成銘柄も値上がりしたのは4銘柄にとどまった。

※サーチナ引用

個人的に心配しているのはアメリカマーケットが崩れ、
機関投資家などが流動資産を確保するために円キャリートレードから
資金を引き上げ急激な円高に進むこと、バブル崩壊です(苦笑)。

中国政府の金利引き上げに関しては
それほど心配していません。
この場合の下げは買いのチャンス。しかし資金がない・・・。
キャッシュはあるていど持っていたほうがやっぱり良いですよね。

最後に下記はサーチナの6月25日マーケット情報です。
金曜日アメリカが下げたことでつれ下げです。

【6月25日のマーケット情報】
20070625_01


スポンサーリンク
金曜日、アメリカマーケットが下げたことが
気になりますが、さてさてどうなるか?

さて、本日は中国株から少し話を脱線し、
つい最近このブログにも導入しました
Google AdSenseについて紹介します。

【Google AdSenseとは】
Google AdSense はお客様のサイトのコンテンツと
一致する広告を配信し、サイトを訪問したユーザーが
その広告をクリックすることで収益を獲得いただけます。

※Google AdSenseから引用

HTML、CSSなどの知識がないと
デザインを崩さずに配置するのは難しいですが、
配置するだけであれば簡単です。

・メールアドレスを取得する
・Google AdSenseのページで登録する
・Google AdSenseのページで広告タグを作成する
・広告タグをブログまたはホームページに貼る

簡単にまとめてしまうと以上の手順で終了です。

あとは見ていただいたかたに
クリックしていただくだけで
少しずつ広告収入が入っていきます。
興味がある方は実践してみてください。

スポンサーリンク
中国株をはじめて今年で5年
口座を開設し利用していたのは
内藤証券だけだったのですが、
取り扱っている銘柄数が少ないため、
今回UW証券
口座開設の資料を申し込みすることにしました。

UW証券と言えばカテキンさんのHP
スポンサーになっている証券会社であり、
中国株取り扱い証券会社としては歴史があるので選びました。
貴重な情報を発信してくれるカテキンさんへの感謝もありますが。

しかし唯一の欠点
それは「特定口座」を作れないこと。
確定申告がめんどうなのです。
UW証券では極力売買しない(長期保有)ようにすれば
いいのですが、さてさてどうなるか?

時間があれば一度、中国株を取り扱っている
証券会社の情報もまとめてみたいと思っています。

さて、最後に金曜日のマーケット
本土市場は軒並みの下げ、
私のポートフォリオも 0568 墨龍石油機械のおかげで
なんとかプラスをキープ。
少しずつ上昇してくれればと考えています。
下記はサーチナの6月22日マーケット情報です。

【6月22日のマーケット情報】
20070623_01


スポンサーリンク
上海IIさんのところで
かなり深く考察されている
【0233 銘源医療】

バイオナノテク企業ということで、
ある意味、博打銘柄に近いのですが、
当たればでかい銘柄だと思っています。

Qさんが薦める
常茂生化(チャンマオバイオ)もそうですが、
日本でもあまり進んでいない分野に
キラ星のように隠れている銘柄があるようです。

私は常茂生化は購入したことがありませんが、
銘源医療を近々購入したいと思っています。
しかしその前に内藤証券にしか口座を持っていない私は
銘源医療をあつかっている証券会社に
口座をひらかなければ・・・。
下記はUW証券の情報です。

【0233 銘源医療】
銘柄名:銘源医療発展有限公司
銘柄名:マイ・メディケア
主たる上場取引所:香港メインボード
業 種:電子・精密機器等 
事業内容:プロテインチップの製造・販売、IT機器・周辺装置の販売、不動産投資 
売上高構成比率
1.プロテインチップ(45.01%)
2.IT関連製品(51.15%)
3.不動産投資(3.84%) 
主要営業エリア
1.中国本土(99.3%)
2.香港(0.7%)


スポンサーリンク
0991 大唐国際発電
20日に大きく上げました。
理由としましては、

・A株との値段の格差が大きい(約3倍)
・6月後半の株主総会でOKが出れば10→20へと分割
・北京に電気を供給している発電所であり
 その地位は日本の東京電力に近い

こんなところがあげられます。

さて、ここで今回の上昇で
もう投資できなくなる銘柄でしょうか?
どちらかというと大唐国際発電は
長期投資銘柄だと思いますので、
次回、下げたとき待てない人は
今から購入しても問題ない株だと思っています。

私も保有している銘柄ですが、
売却することはまったく考えておりません。

下記はUW証券からの貸借対照表の転載です。
昨日紹介した2628 中国人寿と同じく業績は堅調です。

【0991 大唐国際発電 貸借対照表】
070621_01


スポンサーリンク
19日、香港市場はお休み。
A株、B株の取引はありましたが、
暴落も暴騰もなく平穏な一日だったようですね。

さて、本日は 2628 中国人寿について
中国最大の生命保険会社である
中国人寿保険股フェン有限公司
[香港上場、中国人寿保険(チャイナライフインシュアランス)、2628]は、
今年1-5月の保険料収入は約1023億元
(約1兆6586億円)となったと発表した。
1-4月の保険料収入は895億元(約1兆4510億円)。
(聨合亜洲網訊有限公司)

※サーチナ引用

とてつもない売上ですね。
単純に1年の保険料収入を考えると3兆円・・・。
1株 27HK 世界最大の保険会社が
1株この値段で購入できるのは
とてもお買い得かもしれません。

下記はUW証券からの貸借対照表の転載です。
業績は堅調です。

【2628 中国人寿 貸借対照表】
20070620_01


スポンサーリンク
中国株、堅調です。
主だった指数が平均的に上昇。
特にH株の大型株がやっと動き出しました。

私の保有している銘柄
8099 鄭州ガス以外は上昇。
この銘柄は今月十分あげていますので
問題ありません。

個人的にこれから注目したい銘柄は

・B株のみに上場している優良株(万科)
・A株に上場しH株と格差の激しい銘柄
・H株のみに上場し、今後A株に上場する
 可能性がある銘柄
・Qさんがおすすめする成長銘柄

この4点です。

しかし株を買いますためのキャッシュがない(泣)。
円安もまだまだ進みそうですし、
とりあえず現状維持です。

【6月18日のマーケット情報】サーチナより
20070619_01


スポンサーリンク
邱永漢ことQさんの日曜日の記事ですが、
成長銘柄として、
・8208 常茂生化
・0568 山東墨龍
・8251 上海棟華
こちら3点をピックアップしております。

「1ドルの株が将来3ドルとか5ドルになることを目標にします。」
とQさんは書かれていますが、
5年で3倍、5倍になれば十分と考えれば
長期投資できる銘柄群。

もちろんそういったリターンが見込める分
リスクもあるのですが、
銀行に預金を預けておくよりは
さらに10年後を見込むことができれば
コツコツ買い増しを考えてよい銘柄だと思っています。

ただし世界的に上昇相場
暖かい陽気もあれば氷河期もあるわけで・・・
氷河期を乗り越えることができるか?
というのが大きな課題になってきます。

悲しいかなオリンピックが開催される国の株価は
開催前年でピークを迎え、当年は下がる模様。
なんとも難しいですね。

スポンサーリンク
不動産投資ときいて
「金持ち父さん貧乏父さん」を思い出す人も
少なくないと思います。

私もこの本を読んだときは衝撃を受けました。
しかしこの分野の本は昔
邱永漢ことQさんが先に書いていたんですけどね。
「マンションを貸して、その賃料でローンを払う」
ということです。

不動産投資で一番大切なことは
その物件がキャッシュフローを生むことができるかということ。
負債になってしまったら投資物件にはなりません。
不動産投資はある意味、マイナスかプラスの怖い世界です。

Qさんが不動産投資をする上でのポイントは
下記の3点。

・駅が近い(交通の便が良い・都心がベスト)
・コンビニ、お店などが近くにある
・ロケーションが良い

次に建物の状態だったと思いますが、
今後、値上がりするような物件は
都心の一等地、または学生さんが入居してくれるような
回転率のよいマンションでないと難しいと思います。

少子化が進むなかで
古い建物に空き家はかならず目立ってきます。
バブルのような土地の上昇があるかと言われれば、
都心はあっても地方ではまず起きないでしょう。

本当に良い物件が見つかったら
不動産を仲介する業者が購入したくなると思います。
キャッシュフローを生んでくれる物件が
どのくらいあるかわかりませんが、
金持ち父さんの著者ロバートキヨサキさんは、
100の物件を見て10件オファーして3件返事をもらい
その中の1件を買うというものです。
つまりそこまで調査しないと本当に良い物件は
購入できないと言うことなのでしょう。

このような物件を10件探し、
自分で株式会社を起こして運用すれば
あなたもちょっとした不動産会社の社長さんです。
あとはこれを行動に移すことができるかどうか?
そうなんです。一番難しいのは行動に移すこと。
だからみなさん比較的楽な
「株式投資」「FX」などを行う人が多いのです。
これは私自身に向かっても書いている文章です(汗)。

金持ち父さん貧乏父さん 金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ (2000/11/09)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
中国株から少し話が脱線しますが、
今回は家を購入するべきか?ということについて
考えてみたいと思います。

いくつか本を読んでみると
自宅を購入するためのローンだけは、
良いローンなんてことが書いてありますが、
ローンはローンであってそれは違うと思います。

できればローンを組まずに購入できれば一番ですが、
人生最大のお買い物?ローンを組まずに購入できる人は
ほとんどいないと思います。

個人的な意見になりますが
自分が住むための家を購入することは、
少子化が進む日本において
あまりメリットがないと思います。

今後、土地の値上がりが見込める都心の一等地に
住まいを構えることができる人は
多くないと思いますし、
ローンを組んで購入した「自宅」は
土地が値上がりしない限り負債でしかありません。

・夫婦二人だけになってもその地に永住する
・問題なくローンを支払える(または一括購入)

上記の条件を満たせない限り
私は自宅を購入できません。
そもそも「その地に永住する」という選択
これがなかなか難しいと思うのです。

明日は不動産投資について
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
中国株も堅調ですが、
アメリカマーケットも堅調。
正直、このアメリカマーケットの堅調さが
いつまで続くかが非常に気になっています。

アメリカDOWのマーケット
5年のグラフを見ていただくと
わかると思うのですが、ずっと右肩あがり、
世界マーケットのグラフを見てもわかるのですが、
ほとんどのマーケットが右肩あがりなのです。

暴落の不安をあおっているわけではありませんが、
アメリカマーケットがかなり下落すると
本土株はともかくH株は影響を受けると思います。

今後の注目はアメリカの金利動向と円安。
アメリカの金利が上昇すれば
いずれマーケットの上昇相場に陰りが見える。

日本の金利が上昇すれば
安い円金利と高い他国の通貨金利の
スワップ取引にかげりが見え、
投資家がキャッシュを引き上げる。

日銀の金利引き上げの影響が早いか?
それともアメリカマーケットの崩壊が突如始まるか?
マーケット下落の引き金は
アメリカ、日本が握っていると思います。

スポンサーリンク
【月の預金残高8年来最大の258億元減少、株式市場へ流出】
中国人民銀行上海分店はこのほど、
5月の上海市通貨貸付状況報告を発表した。
これによると、5月末の同市の中外資金融機関における
人民元・外貨の各預金残高が、
前年同期比10.1%増加の2兆7122億元、
増加幅は2002年11月以来の最低値を更新し、
前月より2.7ポイント減少となった。

※日中経済通信 引用

中国人の預貯金がどのくらい
株式投資する金額としてまわされたのか、
数字がみあたらないので何ともいえませんが、
確実に株式投資に流れている金額は
増加していると言っていいでしょう。

日本人の場合ですが、
欧米にくらべて株式投資をしている人々は
まだ少ない状態です。
中国の場合はどうでしょう?
※資料

中国は貧富の差がまだまだ激しいのですが、
裕福層だけ見れば、日本の裕福層とその数字は
良い勝負になると思います。
時間が経てば裕福層の数でいえば
いずれ抜かれてしまうでしょう。
※資料

そこで本題、
中国人が株式投資に対する出費は
今後も増えるか減るか・・・。
この判断が難しいとは思いますが、
所得が増加すればその比率は
少しずつ増加していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク
昨日と今日とで上昇した鄭州ガス
Qさんおすすめの銘柄ですが、
毎年きちっとした配当を出すこと。
毎年きちっと利益をあげて成長していること。
何よりも大手ガス銘柄にくらべ
まだ株価が上昇していないことがあげられます。

7月11日(水)から19日(木)かけて
中国を訪れた際、鄭州ガスの本社を
訪れる予定があるようです。
※ハイQより

私も保有している銘柄ですが、
この上げが一段楽して下げるような場面があれば
買い増しを検討したいと思っています。

個人的にはそろそろマーケットに
調整が入ってもいいと思っているのですが、
中国マーケットも平行線、やや上昇といった感じです。
大局を見極めたいところですが、
素人にそんなこともできるわけもなく、
やはり「持ちつづける」これが一番なのかと
自分を納得させています。

【8099 鄭州ガス(日足)】
070613_01


スポンサーリンク
香港H株、チャートを見る限り
底堅いというか、強いというか、
いつ調整が入るのかといった感じです。

私のポートフォリオは全て
香港株で構成されているので、
気になるといえば気になるのですが、
考えてみたらほとんどの銘柄が上場してから
10年もたっていないのです。

買ったからには持ち続けろ!
下手にうると上昇相場にのれないわけです。
本土B株にしてもずっと低迷期があり、
今年の爆発的な上昇があったわけで、
簡単に上昇相場にのれるわけがないのです。

ちなみに現在の私のポートフォリオですが、
こんな感じです。

0568.HK → ただ株(投資資金回収済み)
0696.HK → 購入後+3.8%(最近順調)
0991.HK → 購入後-7.58%(マイナスです・・・分割に期待)
2899.HK → ただ株(投資資金回収済み)
8099.HK → 購入後+37.3%(本日爆上?)

カテキンさんの掲示板を拝見すると
10倍などにしている人がいますが、
私の通算成績は2002年からはじめて3倍。
まだまだです。
ただし配当のほうを含めると
4倍近くになると思います。

2343.HKの株をいつも配当前に
購入するのがスキでした。
配当率が年間で10%以上あるのは、
ある意味すごい銘柄です。
今回も近々購入するかも知れません。

【HSI ハンセン指数(日足)】
20070612_01


スポンサーリンク
週末、図書館で本を物色していると
面白いタイトルの本を見つけたので借りてきました。

本のタイトルは
「変な人が書いた成功法則」
この本の著者 斉藤一人さんは
毎年、全国高額納税者番付順位に名前が載る方です。

「5000円で購入していただいた商品
 お客様には1万円の価値がある商品を売る」

「商品の質は決して落とさない」

「困ったことは起こらない」

悪いことを悪いこととして捉えない
つねに逆行をチャンスとして捉えると言う考え方が
すばらしいなと思いました。
興味がある方は近くの図書館で借りて
目を通してみてください。

変な人が書いた成功法則 変な人が書いた成功法則
斎藤 一人 (2003/04)
講談社
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
みなさんの年金支払い具合はどうでしょうか?
私は転職を一度経験しているので、
少し心配しているのですが、
もっと心配していることが・・・。

私は30代前半、自分が生きている間に
日本の年金制度は瓦解する可能性があると
ひそかに思っていますし、
残っていても良くて70代からの支払いでしょう(苦笑)。

ただでさえわけのわからない公共投資や
仕事をしていない社会保険庁の方々や施設に
莫大な金額が集められた税金、年金が
使われているわけです。
絶対に元本以上になくなっていると思っています。
国民が納めた額すらも管理できない組織です。

サラリーマンはもちろん国民年金に
加入している方は毎月サラリーなどから
年金が差し引かれるわけですが、
できることなら自分で運用したいです。

少なくとも自分で運用して失敗すれば
あきらめもつくし、他人に使われることはない。
ちなみにあのQさんは日本の年金制度には
入っていなかったそうです。
自分の老後の資金は自分で貯めると若いころに誓ったとか。
※参考資料

ひとつ企画として
毎月サラリーから差し引かれる分の金額を
中国の超優良企業に投資して10年後に比較をしたら
すごい結果がでそうです。
yahoo.comで簡単にポートフォリオを作れるので
バーチャルでやってみようかな?

スポンサーリンク
木曜日のアメリカマーケットが下落したことを受けて、
金曜日は日本マーケット、中国H株マーケットが軟調。
海外からの影響をあまり受けない本土マーケットは小幅高。

日本の金利がここ数年ほぼゼロでしたので、
円とのキャリートレードをする投資家たちが多くいたのですが、
今年、日銀は金利を引き上げるようになり、
アメリカマーケットが下落した引き金を引いたのも、
また日銀が金利をあげる可能性が高い
という噂が流れているためだと思います。
【参考資料】

正直、私はまだ日本が金利をあげられる
タイミングではないと思っています。

また過去のデータを見ると
アメリカがあるていどの水準まで
金利を引き上げるはじめると、
株高相場が崩壊しているようです。
アメリカが今後、金利を引き上げるのか下げるのか、
こちらにも注目していきたいと思っています。
※詳しくは下記に掲載した本をチェックしてみてください
 私のお気に入りの本のひとつです。

これから10年 長期投資のロードマップ これから10年 長期投資のロードマップ
岡崎 良介 (2005/12/16)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
日本の5月携帯契約純増数ですが、
ソフトバンクがとうとう1位をとりました。
一番の決め手は値段の安さ。
ホワイトプランで契約し
ソフトバンクの携帯のみにかけるのであれば、
かなり安上がりというわけです。

さて本題に戻ります。
2007年4月末時点の中国における
携帯電話契約件数は約4.8億件。
日本のほうは約0.95億件。
※中国参考資料
※日本参考資料

以前にも書きましたが
ほぼ携帯電話が行き渡った日本と、
まだシェアが残っている中国・・・。
ぜひ日本のメーカーに中国に進出して
頑張っていただきたいです。
※中国の通信会社一覧

070608_01


スポンサーリンク
森ビル(東京)は6月5日、
中国の上海市浦東新区陸家嘴地区に
建設中の101階建高さ492mの国際金融センタービル
「上海環球金融中心」の90階に
制振装置を2基設置したと発表した。

海環球金融中心は、オフィス、ホテル、商業施設、
展望施設、カンファレンス施設等で構成される
複合超高層ビルであり、総事業費は1050億円。
建設工事は現在、93階(高さ416メートル)まで組み上がり、
2007年9月に上棟、2008年春に完工の予定。

※日中経済通信から引用

日本のバブル絶頂期、
アジアの金融センターは東京になると
言われていましたが、
その地位につける可能性は現在では
ほとんどゼロに近いのではないでしょうか?

アメリカのマンハッタンのような金融センター
アジアの金融センターの本命は上海
次にシンガポール or 香港
大穴でインド or 日本の順だと思っています。

もし上海がアジアのマンハッタンに
なることが約束されるのであれば、
「陸家嘴開発」の株を買い集めると
友人は言っていました。
しかし上海本土株強いです。

スポンサーリンク
【昨日(4日)の本土株の下げ】
上海B株  -7.796%
深センB株 -6.599%
上海A株  -8.261%
深センA株 -7.895%

【本日(5日)の本土株の上げ】
上海B株  +9.006%
深センB株 +8.211%
上海A株  +2.584%
深センA株 +2.336%
※いずれもサーチナから抜粋


値動きが激しすぎます!
というかこれは銘柄の動きではなくて、
マーケットの動きというのがある意味すごいです。

「中国政府の高官が株の取引には関係なく
 実は裏で数字を動かしていた」
そんなことを言われても冗談に聞こえません(笑)。

万科企業、上海振華港口機械を買うタイミングを
はかっているのですが本当に難しいです。
昨日掲載したグラフを見る限り
本土株はまだまだ高いような気がするのですが・・・。

世界に目を向けてみると
アメリカもそろそろ落ちるのではないかと思っています。
こちらもずっと上げ基調。
アメリカが下げれば
アメリカと連動しやすいH株も
影響はあるとは思うのですが、
本土株より安心して見ることができています。

スポンサーリンク
上海A株・深センA株
上海B株・深センB株
今日はともに大きく続落・・・。
やっぱり急激に上昇したマーケットに
調整が入るのはさけられません。

【中国】プーアル茶や蘭まで投資過熱、ブログ界でも懸念の声
上記のようなタイトルのニュースが目立ってくると、
そろそろ上昇相場に一度、大きな調整が入ります。

下記にサーチナの
上海B株・深センB株の週足グラフを
掲載しましたが、
まだまだ調整の度合いは少ないような気がします。
逆にH株の動きが冷静な点、嬉しく思います。

【SSEB 上海B株指数(週足)】
070605_02

【SZSB 深センB株指数(週足)】
070605_02

最後にハイハイQさんのホームページで中国株をされている方ならおなじみ
Qさんこと邱永漢さんが書いた本を紹介いたします。
「お金儲けをしたかったら場所を変えろ、
 ついでに仕事も変えてしまえということです。
 それくらいお金の流れが激しく変わる時代ですから、
 同じところで同じことをやっていたのでは
 時代の動きに取り残されてしまうぞと警告しているのです。」

ということを書いていると紹介されています。

私もまだ読んでいないのですが、
経済が成長しているマーケットに投資しよう!生活しよう!
といったことが、わかりやすく書いてあるような気がします。
興味がある方はぜひ購入してみてください。

東京が駄目なら上海があるさ 東京が駄目なら上海があるさ
邱 永漢 (2007/05/19)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
NHKで放送された
中国現地の株式投資の様子、
その状況を危惧する解説者。
「パチンコ」をするようなという一言が印象に残りました。
【株価続落】の記事のなかで、
本土株のチャートをならべてみましたが、
確かに右肩上がりに上がりすぎとはいえると思いますが、
どう動くかは神のみぞ知る・・・
1が見終わったら2、
2を見終わったら3をクリックして閲覧してみてください。

【クローズアップ現代 株急騰 過熱する中国マネー 1】


【クローズアップ現代 株急騰 過熱する中国マネー 2】


【クローズアップ現代 株急騰 過熱する中国マネー 3】


スポンサーリンク
1バケツ=100万円
1風呂桶=1000万円
1小泉=1億円

これはカテキンさんの掲示板で
「現在の含み益を正直に告白するスレ」
で使われている金額の隠語です(笑)。

1億円がなぜ小泉というのかは、
下のほうにリンクした小泉さんがかかれた本の
タイトルに由来します。

ちなみに1バケツ、1風呂桶については下記を確認してください。
「コップ一杯の水」
「バケツ一杯分の投資の仕方」
 ”風呂桶”というのは”コップ”、”バケツ”から
派生した○テキンサイト・オリジナル語だと記憶してます。
※掲示板より抜粋

というわけで本題、
掲示板に書き込みされている方々の中で、
かなり1小泉を達成されている方がいらっしゃいます。
「おれなんかが1小泉達成できない!」
と思ったらやっぱりできないわけで、
なんとなく投資していたら1小泉になっていた
なんて方が多いような気がします。

Qさんもその人が利用できる金額というのは、
その人が決めるということをおっしゃっていました。
※リンク参照その1
※リンク参照その2

ようは1小泉絶対達成できる
いや10小泉いけるいけるという信念
これって結構、株でも不動産投資でも
大事なことだと思うのです。

そんな私もいつのまにか
中国株に投資している金額が
1風呂桶になっていました。

10年でこの1風呂桶が1小泉になればいいと思って、
乱高下の荒波をかいくぐりながら
気長に中国株への投資ができればいいなと考えております。

新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリー 新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリー
小泉 鉄造 (2003/12/12)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
本土A株の上昇が一段楽したところで、
頭をひやして考えてみた。
これから自分が中国株を始めるとしたら、
どんな株を購入するのか?

出た結論は
財務体質のしっかりした
本土A株とH株を発行し、
格差のある企業。

さらに付け加えるのであれば、
H株に上場している企業の中で
財務体質がしっかりし、
今後、本土A株に上場する可能性がある企業。

「高くなったものは下げることができない
 だから下がっているものを高くするしかない
 そこではじめて統合できる」

これが基本的な考え方です。
長期で保有することができれば、
中国政府の政策が理不尽なモノでないかぎり、
※本土株はH株の安い値段に落とすなど・・・
これはある意味、矛盾をついたチャンスです。

今回大きく上昇した本土B株のあげも、
格差を埋めにいったということです。
5年持ち続けてやっとあがったなんて友達が
私にはごろごろいます(笑)。

というわけでPERが低く
本土A株とH株の格差がある銘柄で
PERが低い株を内藤証券の情報から
ピックアップしてみました!

0323 馬鞍山鋼鉄
0358 江西銅業
0386 中国石油化工
0902 華能国際電力
0991 大唐国際発電
0995 安徽高速道路
1071 華電国際電力
1171 ヤン州煤業
3988 中国銀行

自分の気に入った銘柄
ひとつ持っておくのもいいかもしれません。
ちなみに私は「0991 大唐国際発電」を
保有しております。

スポンサーリンク