こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

あっという間に今年も半分消化、
中国株のパフォーマンスとしては、
みなさん良い思いをしているのではないでしょうか?

さて、毎月末に自分のポートフォリオの情報を
ブログにまとめることにしました。
といってもどの銘柄を保有し
購入してから何%あがったのか、さがったのか、
そういった情報のみだけですが(笑)。

0233.HK → 購入後+8.1%
0568.HK → ただ株(投資資金回収済み)
0696.HK → 購入後+9.9%
0991.HK → 購入後+25.1%
2899.HK → ただ株(投資資金回収済み)
3928.HK → 購入後+42.8%

2月末に中国株が暴落した際、
ポートフォリオをくみなおしました。
+の数値は4月以降の数値になります。

ここでブログを書くようになってから、
私の投資スタイルはずいぶん変わりました。
以前は、利益追求型、売買の数も多かったのですが、
今は購入することはあっても売却していません。

それがいいのかよいのかわかりませんが、
0568.HK 墨龍石油機械も今日は
しっかりあげてくれました。

個人的にはQさんなどが言っておられるとおり、
中国株の長期成長はこれからはじまる
というスタンスで正しいと思っています。

有望な株をみつけて長期投資すれば、
きちっとむくわれている結果が出ています。
それに気づくのに時間はかかりましたが、
長期投資スタンスで中国株を
保有していきたいと思っています。

そしてまたひとつニュースが中国政府
経済のステアリングをうまくにぎっていると思います。
【預金準備率が引き上げ、株式市場への影響は軽微か】
中国人民銀行(中央銀行)は30日、
預金準備率を8月15日付で0.5ポイント引き上げ、
12%とすると発表した。
銀行システムの流動性の管理強化と貸出の伸び抑制が目的。
準備率引き上げによる株式市場への影響について専門家は、
「心理的影響にとどまり、資金面に影響を与えることはない」
とみている。

※内藤証券引用

最後に1枚の写真を紹介します。
【中国人民銀行(中央銀行)】
20070731_01
※参照記事(内藤証券とほぼ同じことが書いてあります)

スポンサーリンク
本日の日本マーケット、中国マーケット
双方をみるかぎり、落ち着いたもよう。
ここからゆっくり下げていくかはわかりませんが、
アメリカ発の暴落はひとまず小康状態。

さてはて私のポートフォリオは
0568 墨龍石油機械 -4.348%以外は
すべて上昇。

私が使用している内藤証券ですが、
本日ログインしてみると子株が口座に反映されていました。
この1週間がすぎれば子株還流による株価の下げも
ひとまず落ち着くとは思っています。

今日は墨龍石油機械のホームページを
いろいろチェックしていたのですが、
とりあえず成長してくれる銘柄だと再確認しました。
動画などもアップされているので興味があるかたは
下のURLをチェックしてみてください。
※墨龍石油機械トップページ
※墨龍石油機械動画ページ

さて、別銘柄の話になりますが、
本日Qさんが 0233 銘源医療をあらためておすすめしていました。
第2698回 癌検査のプロテイン・チップを中国人寿が採用

私もこのブログに0233 銘源医療を書きましたが予想は的中
やはりcitiが株を購入していたんですね。

最後にやっと落ち着いたマーケット動向の図をはっつけておきます。
【7月30日のマーケット情報】
20070730_01


スポンサーリンク
週末、自宅の近場にある図書館で、
いろいろな本を借りて読むのが、
私の趣味のひとつですが、
投資本もよく借りては読んでいます。

本日、紹介する本は
山崎元さんが書かれた「投資バカにつける薬」。

この本の投資バカとは
他人より金融商品に興味があり、
いろいろな商品に手を出してしまうことをさします。

つまり投資信託、マンション投資など、
雑誌に書かれたとおり、専門家のすすめたまま
購入してしまう人々のことをさしています。

「儲かる話は他人にしない
 だから証券マンや不動産業者があなたに商品を
 なぜ進めるのか考えてみよう」

ということを呼びかけています。

金融機関のアドバイスを元に投資をはじめたい人、
すでに言われたまま金融商品を購入した人には
おすすめの本だと思います。

ちなみに私が現在投資しているのは、中国株のみ。
自分が保有している銘柄の良いこと、悪いこと、
マーケットの自分なりの分析をかいて
投資する上でひとつの材料としていただければ幸いです。

私の同じ銘柄を保有するかしないかはみなさん次第。
ただひとついえるのは、私はすでに銘柄を持っているということです。
証券マンや不動産業者はあなたが損しても痛くないですが、
私と同じ銘柄をもった人々は、儲けも共有できるし、
下がったときは悲しさも共有できますよ(笑)。

話を元に戻して・・・
読んでみて損する内容ではないと思います。

「投資バカ」につける薬 (講談社BIZ) 「投資バカ」につける薬 (講談社BIZ)
山崎 元 (2006/04/21)
講談社
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
アメリカマーケットふんばり切れず・・・。

【2日間で519ドル安 急落止まらず】
27日のニューヨーク株式市場は、
米住宅ローンの焦げ付き問題への懸念や原油高が相場を圧迫し、
ダウ工業株30種平均の終値は前日比208.10ドル安の
1万3265.47ドルと大幅続落した。
下げ幅は今年5番目の大きさ。
26日の311ドル安と合わせた下げ幅は計519ドルに達した。
終値は5月10日以来、約2カ月半ぶりの安値になった。

※毎日新聞参照

この下げをうけて
月曜日の中国マーケットがどのように動くか注目。
けれど長いこと中国株をやっていて一番つからった下げは
どんなときかと考えると、SARSの問題が発生した際。

あの下落後の株価を考えると、
やはり長期で株を保有しつづけた人々は
その後もむくわれているのです。
今回の救いはアメリカマーケットに不調の原因があって
中国にマーケットが下げる要素がないということ。

狼狽売りによって損失を確定させるか?
一時的な下げだと思ってじっと耐えるか?
または買いますか?
それは人それぞれの判断ですが、
自分がいつまで保有できるか?
ということを年頭にいれて
株の売買をしてほしいと思います。
私ですか?もちろんアホールドです(笑)。

スポンサーリンク
26日アメリカマーケットの下げ幅は、311ドル
今年2番目の大きな下げとなりました。

そしてその下げを受けて、
本日の日本マーケットは、418円の下げ。
円高も118円に一気に進み、
FX投資をしている人は悲鳴をあげたと思います。

そして中国株。
私は正直、思いっきり下げると思っていたのですが、
約3%ほどの下げ。
マーケットの投売りがなかったのが正直、意外でした。

ちなみに私のポートフォリオは-3.52%。
月給の約3倍ほどの金額が失われましたが、
ここは腹を据えて、保有している銘柄を
ほったらかしにしようと思っています。
※今日のアメリカマーケットの下げ次第で考えますが・・・。

私が毎日チェックしているサイトに
「踏み上げ太郎」さんのサイトがありますが、
「消去法でいくとBRICs以外考えられない」
と題したエントリーを読むと勇気付けられます。

アメリカマーケットが落ちることで
資金が向かう先はずばり中国マーケット
2月後半、上海発の株安の結果をふまえたいと思います。

最後に今日の0568 墨龍石油機械
一日の値動きのグラフを確認しましたが、
最初は10%以上の下げ・・・
そこから盛り返し結局、-3.721%で引けました。

ここ1週間で約20%下げていますが
それでも現在の価格は、私が購入してから
約2倍の値をつけています。
この連続の下げで、
そろそろ値の底が見えてきたでしょうか?

本日の日足チャートを貼り付けておきます。
【7月27日 墨龍石油機械 日足】
20070727_01


スポンサーリンク
昨日書いたとおり、
やはり0568 墨龍石油機械 -8.898%
落ちましたね。
2日で約15%の下げ。
この下げを絶好の買い場とみるかは、
人それぞれですが、さてはてどうなるか?

明日、子株が口座に反映されると思いますが、
子株還流の過去のデータをみると、
子株還流前に落ちるのはどの株にいえることです。
大事なのは、ほとんどの銘柄が
その後にきちんと戻すこと。

気になるのはアメリカマーケット。
サプライムローン取引で
日本の野村證券も損失を出したと発表していましたが、
このサプライムローン取引の損失によっては、
アメリカマーケットが大きく下げる可能性があります。
ということで、状況をよくみて
株の売買をしていきたいと思っています。

最後に写真を紹介します。
【四川省遂寧市大英県にある「中国死海レジャー観光区」】
こんなすごい海水浴場ははじめて見ました(苦笑)。
20070726_01
※参照記事

スポンサーリンク
昨日のアメリカマーケットは
今年3番目の下げだったそうですが、
中国マーケットはそれほど下げず。

さてはて私のポートフォリオは・・・
ガーン!おもいきり下げておりました(泣)。
一番の原因は0568 墨龍石油機械 -7.451%
こちらです。

【山東墨龍石油機械、株式分割(無償交付)の前提条件がクリア】
山東墨龍石油機械(0568.HK)は24日、
1株につき4株の株式分割(無償交付)を実施する件について、
商務部に承認されたと発表した。
株式分割の前提条件がすべてクリアされている。
今回の株式分割で、既存株主(権利確定日:2007年4月25日)に対し、
計16億688万8000株の内資株、
計9億8510万4000株のH株を発行することとなる。

※内藤証券引用

簡単にいってしまうと子株還流を見据えた売りの発生。
口座に反映されるのは明後日。
明日以降も、墨龍石油機械の株価は乱高下すると思いますが、
下がったところで買いますか、あまりの下げでいったん手放すか、
状況を見ながら判断したいと思いますが、
極力、何もしないでほっとこうとは思っています。
ここ1ヶ月のあげが異常だったので(笑)。

ただひとついえるのは、8月後期に発表される決算。
この結果によっては、現在つけている株価を
簡単に抜けてくる可能性があるわけです。
「株価の儲けは辛抱料」となるか?

カテキンさんの掲示板にあった
この書き込みを信じたいと思っています。

4日分チャートを貼り付けておきます。
【7月25日 墨龍石油機械】
20070725_01


スポンサーリンク
H株が約1%上昇した以外は
指標に目立った動きがなかった中国マーケットですが、
私のポートフォリオは良い感じ。

上昇が目立った銘柄は以下のとおり。
0233 銘源医療 +8.387%
0991 大唐国際発電 +7.225%

0991 大唐国際発電があげたのは
ずばりこのニュースが原因だと思います。

【大唐国際発電:0.2383HK$の期末配当実施】
[香港上場、大唐国際発電(ダタンパワー)、0991]はこのほど、
2006年12月期本決算に1株当たり
0.23075元の期末配当を実施すると発表した。
H株株主には、1香港ドル当たり0.96833元のレートで計算し、
0.2383香港ドルを支払う。
8月8日までに配当を実施する。
23日付で香港・経済通が伝えた。

※サーチナ引用

配当金は今日のレートで15円×0.23香港ドル=3.45円
今日の大唐国際発電1株を円になおすと100円
配当利回りは3.45% 結構ありますね。
※計算が間違っていたらご指摘ください。

そして前々から目をつけていた銘柄
1164 維奥生物科技
遅かった(苦笑)。
現在は売買停止になっていますが30%の上げって(笑)。

維奥生物科技ではなく銘源医療を選んだ私でも
金曜日に銘源医療を購入してすでに13%の上げ上出来です。
それにしても中国株スリリングです。
この勢いに振り落とされないようについて行きたいと思っています。

最後にネットで中国のきれいな
風景写真をみつけたのではっつけておきます。
20070724_01
※画像参照

スポンサーリンク
金曜日のアメリカマーケットの下げ
中国銀行が発表した金利の上げ

このふたつの悪材料で
さがると思っていた中国マーケットですが、
良い意味で期待を裏切り
H株、本土株もほとんどがあげました。
私のポートフォリオももちろんプラス。

最近でいうと、
2899 紫金砿業のあげが大きいですね。
金曜日に購入した0233 銘源医療も好調!

なぜマイナス材料が出てきているのに
中国マーケットが強いかと
少ない脳みそで考えてみると(苦笑)、
とりあえずは悪材料を出し尽くしたのでは?
という思惑が広がっているのだと思います。

特に本土株にその傾向が見えるのですが、
さてはて、今後はどうなるか?
ゆっくり上昇していけば文句はありません。

本日のマーケット動向の図をはっつけておきます。
【7月23日のマーケット情報】
20070723_01


スポンサーリンク
中国人民銀行が金曜日に
利上げの発表をしました。
ドルや円に少し影響が出ましたが、
今回の利上げについてマーケットは
折込ずみという意見がほとんどのようです。

【北京 20日 ロイター】
中国人民銀行(中央銀行)は20日、
インフレや景気過熱の抑制を狙った利上げを発表した。
19日発表された第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率は
前年比11.9%。第1・四半期の11.1%から加速し、
11年半ぶりの高成長となった。
今回の利上げについてエコノミストから驚きの声は出ていない。

※ロイター引用

中国政府は昔の日本政府のような
同じ間違いをおかさずに、
うまく金利を小刻みに変更し、
マーケットに大きな影響がでないように
コントロールしているように見えます。

気になるのはやはり
アメリカマーケットですが、
アメリカマーケットが落ちれば、
中国マーケットもその影響はうけるとは思いますが、
ゆっくり上昇していくような気がします。

スポンサーリンク
昨日のアメリカマーケットの下げと
円高が進んだことによって、
月曜日の中国マーケットの動きが
気になりますが、なるようにしかなりません。
気楽に行きましょう!

さて、本日は雑記として
上海の大学生の就職意識について
サーチナの記事から抜粋です。

【社会情勢反映し公務員人気高まる上海の大学生】
■人気急上昇の公務員
今の大学生は非常に現実的で、
卒業後に就きたい仕事は、実に多様化しています。
デザイナーやIT関係をはじめ、下位ですが金融関係や先生、
裁判官などさまざまな職業が挙がっています。

【質問】
あなたは大学を卒業したらどのようなシゴトに就きたいですか?
1つだけ教えてください。

【回答】
 公務員 9名
 パソコン・IT関係 8名
 自分で創業する・店をひらく 6名
 自由業 5名
 デザイナー 5名

【質問】
あなたの理想の将来像は、月収いくらですか? 具体的な月収金額を教えてください。
また、上記を達成するのは、何歳のときですか?

【回答】
 理想月収の平均:7425元 (回答の幅:1500~10万元)
 理想月収を達成する年齢の平均: 25.93歳 
(回答の幅:22歳~31歳)

※サーチナ引用

意外や意外、
公務員が第一志望とは、
日本の大学生に近いイメージがあります。
あるていどの収入を得ると人間守りに入ろうとするのでしょうか?
知り合いの中国人に話を聞くと、
中国では大学を卒業しても就職するのが
なかなか難しくなっているようです。

日本にきて働きたいと思う中国人は
経済発展した北京、上海はもちろん、
今も非常に多いそうです。

スポンサーリンク
市場の不安心理をふきとばすほどの堅調相場。
H株も本土株、双方あげてくれました。
え~しかし私のポートフォリオはマイナス(苦笑)。

その原因はもちろん
0568 墨龍石油機械 が下がったからです。
私のポートフォリオの半分を占めていたりします。
まあ、昨日、一昨日で十分あげましたからね。
ここらへんでの調整は必要です。

さて、現在の私のポートフォリオの構成は、

0568.HK → ただ株(投資資金回収済み)
0696.HK → 購入後+11%
0991.HK → 購入後+10%
2899.HK → ただ株(投資資金回収済み)
3928.HK → 購入後+53%

この5銘柄ですが、
本日、0233 銘源医療を購入!!
上海IIさんの貴重なアドバイスもあったのですが、
「明日やろうはバカやろう」の精神で、
指値をいれておいたら約定していました。

この株だけUW証券です。
内藤証券があつかっていなかったので・・・。
この株を購入したのは忘れる(つまり長期保有)
つもりでいきたいと思っています。
医療器具会社というわけである意味、博打株です。

ここの最新の情報を
「下丸子ではたらく66歳の社長のblog」
確認しました。
安定株主はCitigroupのことですかね?
※資料

下記はUW証券からひっぱてきた貸借対照表です。
不動産業をかじっていましたが本業一本に絞り、
利益率が高い商品が、人寿などに重宝されれば
その成長性は間違いないと思っています。

【0233 銘源医療 貸借対照表】
20070720_01


スポンサーリンク
本日は0991 大唐国際発電 以外の銘柄がすべて上昇。
なかでも0568 墨龍石油機械 +10.000%上昇!
今日と昨日で2割以上の上昇。
ちょっとあげすぎですね(苦笑)。

株が分割されたときに
一時的に、前日の株価の倍2.5香港ドルをつけ、
上値で購入してしまった人、かわいそうだなと思いましたが、
3ヶ月ほどで2.5香港ドルに達してしまいました。

昨日も書きましたが、
今後の動向は今期前半の決算次第。
希望的観測としては、今年は多くの油田が発見されているので、
石油発掘機械を取り扱っている企業が
仕事が増えても減ることはないということですね。

本日の日足チャートを貼り付けておきます。
【7月19日 墨龍石油機械 日足】
20070719_01


スポンサーリンク
今日はマーケットもふるわず、
昨日と同じくポートフォリオも真っ赤だな
と思ったところ、私の主力銘柄
0568 墨龍石油機械 +11.111% 暴騰!
もちろん他の銘柄は下落していましたが(苦笑)。

なんでこんなにあげているのか調べてみると
というかカテキンさんの掲示板に書かれている
大学生DXさんの解説から読み取れるような。

きっかけは、8149 埃謨国際の急な値上がり。
ここ2~3日で埃謨国際ことイマーは、20%以上の上昇。
その上昇の原因を大学生DXさんの書き込みから引用させていただくと

「5月下旬にイマーの筆頭株主から4280万株を買った
 YRS(第二の大株主)と受注契約を結んだようです。
 YRSからの受注は予測されていたと思いますが、
 受注総額が8億28百万元(2006年売上の3.8倍)と
 多額なため株価が上昇しました。」


ということらしいです。
※大学生DXさんのブログはこちらをクリック

これが引き金になって、
石油機械(発掘機械)を作成している主要銘柄
0568 墨龍石油機械
8149 埃謨国際
3303 巨濤海洋石油
この3銘柄の上昇が著しいわけです。

少し心配なのは、この値上がりの仕方。
もう少しゆっくりと思ってしまうのは贅沢なお願いでしょうか?
どちらにしても0568 墨龍石油機械
8月の決算を楽しみにしております。

最後に写真を1枚紹介します。
【Water Festival cools the city down】
7月9日から20日まで中国の首都、北京で
Water Festivalが行われているようです。
NHKの特番で地方で使用できる水の量を制限し、
貧しい農民が苦しい表情をしているのをみましたが、
この格差、はやめに解消してほしいと切に思います・・・。
20070718_01


スポンサーリンク
本日、私が保有している銘柄はすべて上昇。
くやまれるのは購入を考えていた
0233 銘源医療 が、本日、暴騰してしまったこと。
+11.029% おそかった・・・。

さて、本日のメインは0991 大唐国際発電
本日、分割されたのですが株価は分割前より上昇。
分割前の金額は12.18 香港ドル。
本日は分割されて終値が6.2。
つまり6.2×2=12.4香港ドルで0.22香港ドルの上昇で終わりました。

中国の東京電力、ある意味、優良銘柄。
分割を少しずつ繰り返し値上がり、配当を
きっちりのぞめる企業だと思っています。
カテキンさん掲示板ではないですが、
「ストロングアホールド!」でいきたいと思っています。

UW証券のほうは開設終了。
あとは送金すれば株が買える状況になりました。
まずは100万円、0233 銘源医療1164 維奥生物科技
どちらかにすべて投入しようと思っています。

100万から1億の道で実況できればと思いますが、
購入したら「ストロングアホールド!」したいと思っています。

本日のマーケット動向の図をはっつけておきます。
【7月17日のマーケット情報】
20070717_01


スポンサーリンク
なかなかの下げっぷり。
私のポートフォリオも真っ赤(苦笑)。
3928 鄭州ガス -9.52%
これが大きかったです。

0991 大唐国際発電 のみ上昇(笑)。
大型株をちょこちょこ集めている
機関投資家でもいらっしゃるのでしょうか?

小型株は株価の上下が大きいですが、
有望銘柄であれば数年保有で2倍、3倍も夢でない、
というわけで、
中国政府の株式投資に対する規制、
その他、変更が出てこないのであれば、
現状維持、長期保有、コツコツ買い増しを
していきたいと思っています。

本日のマーケット動向の図をはっつけておきます。
【7月16日のマーケット情報】
20070716_01


スポンサーリンク
中国株からちょっと話はそれまして、
最近、大きなニュースになっている
中国の輸入食品。

ダンボールで作った肉まんにはさすがにびっくりしましたが、
私の好きなウナギまで・・・
これで当分、中国産のうなぎに手は出せません。

ネットで中国の食品(毒物)にまとめたサイトを
発見しましたのでご紹介いたします。

【中国の掲示板にみる「黒心(汚染)」食品一覧】

こちらはうなぎのニュース
【スーパーの中国産うなぎから禁止物質検出】

20070713_01

こんな美味しそうな料理が・・・とは思いますが、
調理過程によって毒物にもなるわけです。

プラス思考で考えれば、中国の劣悪な食品業界を
改革する企業が現れれば、その企業は買いだ!
ということになるのですが・・・。
それは神のみぞ知ると言ったところです。

スポンサーリンク
【百度の株価5%上昇、1株当たり203ドルの記録】
ナスダック市場で11日、
中国の大手検索サイトを運営する百度(Baidu.com)の株価が
5.15%上昇して1株当たり203.88ドルに達し、
最近の52週で最高記録となった。
これにより、同社の時価総額は68億7000万ドルに上昇した。
同社の株式取引は、同日の高値が206.48ドルとなり、
上場以来の最高を記録した。
アナリストによると、
百度の事業発展に投資家の期待が高まっているという。

※中国経済ヘッドライン引用

私がよく利用している検査エンジンは
1.yahoo
2.google
3.百度

中国人はやはり百度をよく使うそうですが、
中国人の人口と今後のネットの成長性を考えると、
googleを超える企業になる可能性を秘めています。
ナスダックではなく香港上場なら購入できるんですけどね。

ちなみに百度は日本語に対応したサイトを
すでにオープンしています。
画像検索では百度が一番使いやすいと思います。

スポンサーリンク
アメリカマーケットが上昇したことを受けて、
本土株以外は上昇!
しかし私のポートフォリオはマイナス(泣)。

0568 墨龍石油機械 の下げが大きかったためです。
私のポートフォリオの半分を占めています。

急激に上昇した銘柄郡はやはり調整するようで、
昨日、大幅にあげた 0696 民航信息網路はさすがに下げました。

yahoo.comから
0568 墨龍石油機械のチャートを引っ張ってきました。
ここ4日間で1.9~2.3の大きな上下。

子株が還流するのは7月26日、
その後の動向が気になりますが、
8月下旬には中間発表があると思います。
そこであるていどの実績を
出してくれればと思っています。

【0568 墨龍石油機械 4日足】
20070713_01


スポンサーリンク
本日は上海B株が+7.838%で高い。
私は現在、本土株を持っていませんが・・・。
その他の指標はやや上昇。
H株がおもったより調整しません。

私のポートフォリオは
3928 鄭州ガス -6.167%
それ以外は上昇。

売却を考えていた
0696民航信息網路 +14.286%
はい、暴騰です。
売らずに持っていて良かったです(笑)。

これで私のポートフォリオは
マイナスの銘柄がなくなりました。

自分が保有している銘柄で
いくつか売上の情報が少しずつ出てきています。

【大唐国際発電、07年1-6月の発電量は35.54%増】
大唐国際発電(0991.HK)は9日、
2007年1-6月の発電量(連結ベース)が
前年同期比35.54%増の560億4200万キロワット時(kWh)だったと発表した。
卸電力量は35.79%増の528億1200万kWh。

前年同期実績を上回った理由について、
◇浙江省や広東省などで大量の発電ユニットが
稼働を開始したことにともなう発電能力の拡大、
◇供給地域の需要増大、
◇ユニットの稼働レベルの向上――などを挙げている。

※内藤証券引用

発電量30%の増加がどのくらい売上をのばし、
どのくらい利益を伸ばしたのがポイントになりますが、
発電量30%の増加は売上30%の増加は
ほぼ約束されているような気がします。

本日のマーケット動向の図をはっつけておきます。
【7月12日のマーケット情報】
20071207_01


スポンサーリンク
びっくりしました。
0233 銘源医療を購入したいと昨日書きましたが、
Qさんが本日のコラムで取り上げていました。

買う前に暴騰するとあせりましたが、
本日は売買停止。
持ち株を第三者に売却するという発表ですが、
詳しい発表はまだまだです。

こちらはまだ購入する準備がたたず・・・。
残念ながら、購入する前に暴騰しそうです。

自分のポートフォリオは本日はマイナスです。
0568 墨龍石油機械が下げましたからね。
一日の上下幅が大きくなっているだけに、
皆さんが注目しているということ。
気長に持っていたいと思います。

【中国の観光地】
環境汚染が問題になっている中国ですが、
中国の奥地にはまだこのような素晴らしい観光地があるんですね。
新疆にあるSayram湖、Tian Shan山脈の写真です。
※中国網新聞参照
20070711_01


スポンサーリンク
中国マーケットは軟調だったものの、
自分のポートフォリオを確認するとびっくり。
0568 墨龍石油機械が+18.994%で暴騰!
昨日、書いたことの大切さをあらためてかみしめる(笑)。
0568 墨龍石油機械もQさん推奨銘柄です。

3928 鄭州ガスはさすがに本日調整-6.695%。
個別銘柄としてはQさんが自分のコラムで、
1164 維奥生物 を推奨した結果、+12.791%。
2日間で約2割の上昇!

今後注目したい銘柄ですが0233 銘源医療
これを購入したいと思っているのです。

UW証券に口座開設の手続きはとったのですが、
必要書類は送ったもののまだ連絡なし・・・。
その前にキャッシュを用意しないといけませんね(苦笑)。

しかしそろそろ大きな調整がくるのでしょうか?
これがわかれば誰も苦労しないのですが、
株の運用で儲けるには=長期投資
これが一番確率が高く、あまり売買しないこと。
自分の一時的感情に負けるな!
と自分に言い聞かせてる毎日です。

【0233 銘源医療 日足】
20070710_01


スポンサーリンク
本日は全体的にあげた中国マーケット。
自分のポートフォリオにいたっては、
約5%の上げ。
一日で年収までとはいきませんが、
月収ていど資産が上昇していました。

持ち株で上げ幅が大きかったのは、
3928 鄭州ガス0568 墨龍石油機械
特に鄭州ガスは約14%の上げ。
ここ最近の上げが異常?なので、
調整が入るとは思っています。

また個別の銘柄をひろっていくと、
目に付くのはQさん銘柄が本日は高い。
私が保有している銘柄もQさんが推奨している銘柄ですし、
Qさんが推奨しているバイオ銘柄群は特に高い。

8208 常茂生化 +7.937%
8058 山東羅欣 +3.070%
1164 維奥生物 +11.688%
0233 銘源医療 +9.483%

Qさん銘柄についての考察は、
カテキンさんの掲示板で多くの情報を得られます。
最後にいえるのはやっぱり
「株価の儲けは辛抱料」ということでしょうか?

一日の上げ下げで一喜一憂せずに、
10年後に自分のポートフォリオを確認して
「10倍になったよ!」といえるよう運用したいですね。

本日のマーケット動向の図をはっつけておきます。
【7月9日のマーケット情報】
20070709_01


スポンサーリンク
今日はとてもよい天気でしたので、
バイクを引っ張り出して
オイル交換をしてもらってから
軽いツーリングに行ってきました。

途中、いくつかブックオフがあったので、
リストアップしていた本をさがしていたのですが、
なかなか見つからず
最終的には近場にある図書館に行って、
読みたかった本を借りることができました。

その本とは
「私の財産告白」本多静六さんの本。

今もなお日本では
「金儲けはきたない」とか
「楽して儲けようなんて何を考えている」
なんていう古い頭の持ち主がたくさんいますが、
この本多静六さんは大正時代に、
「金というものは重宝なものだ
 ところが世の中には往々間違った考えにとらわれて
 この人生においてもっとも大切な金を
 頭から否定してかかる手合いがある」
といった当時として口に出せないようなことを言っているわけです。

本多静六さんのすごさは
40歳で貯蓄の利息が年棒以上になり、
とてつもない財を築き、
その財産のほとんどを定年後に寄付したそうです。
本多静六さんの詳細はこちらをご覧ください

このような生き方をしたいと本当に思います。
何事もまずはモノマネから(笑)。
興味がある方はぜひ読んでみてください。

私の財産告白 私の財産告白
本多 静六 (2005/07/10)
実業之日本社
この商品の詳細を見る


スポンサーリンク
今日はyoutubeから中国の動画の紹介です。
週末にブログを書くのはちとしんどいので、
手抜きをさせていただきます。
つまりはネタ切れですね(苦笑)。

【中国の宇宙開発 長征2号3号の失敗】
有人飛行をはたした中国ですが、
その裏ではとんでもない失敗もしていたようです。
やはり共産党の独裁体制という特殊な政治体系が、
あるていどの無理もこなすことができるということだと思います。

もし日本でこのような事件があれば、
政権なんか簡単にひっくりかえるでしょうし、
ロケット開発にすべてストップがかかるでしょう。


スポンサーリンク
本日のQさんのコラムで推奨されていた銘柄郡
8208 常茂生化 +6.780%
8058 山東羅欣 -2.564%
1164 維奥生物 +5.479%
0233 銘源医療 +3.571%
8243 大賀伝媒 +1.075%

Qさん推奨の強さを感じます(笑)。
このなかで一銘柄は購入したいとは思っています。

大賀伝媒も推奨していましたが、
私はこの株を一時保有していましたが現在はすべて売却。
仕事で携帯、ネットにたずさわっているので、
「携帯の広告事業」に???マークがつき売却。

携帯コンテンツで一番進んでいるのは日本ですが、
その日本でもまだ携帯広告が注目されていません。
携帯コンテンツを運営している日本企業を見れば明らか。
※携帯コンテンツ作成会社の最大手サイバードも苦戦中 
ネットの広告がやっと認知されてきましたが、
Qさんの考えは5年~10年先にいってしまっていると思うのです。

さてそんななか今日の中国マーケットは全体的に上げ
B株は5日かなり下げましたが、
その下げを一日でとりかえす勢いでした。

本日のマーケット動向の図をはっつけておきます。
【7月6日のマーケット情報】
20070706_01
【株価ボードを見上げる中国人】
5日の大きな下げを見守る中国の投資家たちの写真です。
いったいどんな会話がされているのでしょうか?
※中国網新聞参照
20070706_02


スポンサーリンク
さて7月3日に書きました記事、
QDII(適格国内機関投資家)についてですが、
まずはQDIIの定義から。

QDIIとは、海外の金融市場での取引が可能な
金融機関であると指定された中国国内の機関投資家のこと。

Qualified Domestic Institutional Investors
(指定国内機関投資家)の略。
中国では外貨が流出入しないための規制を行っているが、
経済発展とともに、お金の行き来を自由化する方向に動いている。
QDII制度というのは、そのために中国政府が
検討しているとされているものの1つであり、
指定した優良金融機関だけ、
海外の金融市場の取次ぎや参加を認めるというもの。
QDIIが実施されると、中国本土の資金が香港市場に流れて、
香港株が上昇するのではないかと観測されている。

※all about japan 引用

そのものズバリかかれていますが、
7月5日以降、QDIIに認定される金融機関が増えるため、
今後、香港株が上昇する可能性が高いことを言いたかったのです。
実際、最近は大型株に上昇が目立ちます。
特に金融株にその動向を見ることができます。

自分が大手投資機関のマネージャならどこに投資するか?
そういったことを考えて投資するのも良いと思っています。

最後に一枚の写真を紹介します。
中国の山東省にあるスポーツ学校の女の子の写真です。
8歳から14歳の子供たちがマーシャルアーツの達人になるために、
身体の基礎を作っているそうです。
この基礎訓練が終わると実践的な訓練が始まるそうですが、
中国、やはりエリート教育の仕方がスパルタ。
エリート教育も日本は負けているでしょう・・・。
面白い写真を見つけたら紹介したいと思っています。
※中国網新聞参照
20070705165808


スポンサーリンク
本土株は軟調、その他は少しあげという
本日のマーケット動向。
昨日は全体的にあげたのでよしとしますが、
一つ持ち株で気になる銘柄があります。
それは0696 民航信息網路

分割後、下げが目立っているのですが、
さてはてどうなるか?
図をみていただければわかると思うのですが、
ここのところ毎日下げています。

さて、ここで売れるか?それとも持ちつづけるか?
またはナンピンをするか?
私は自分の株式投資のポリシーで
ナンピンだけはしなようにしているのですが、
-10%になったら必ず売却しているようにしています。

本日の株価は6.5hk、購入して-3.56%
保有銘柄が多いので集中投資に振り分けるのも
ひとつの手かなと考えています。

【0696 民航信息網路 日足】
20070704_01


スポンサーリンク
本日の中国マーケットは全体的に強く
特にH株なかなかの上げでした。
やはりアメリカが強いと中国も強い

0991 大唐国際発電ですが、
株式分割および配当の日程日が決定したようです。
権利落ち日は7月17日。

分割後の下げをねらって購入するもよし、
先に購入するもよし、長期保有できるのであれば
おすすめできる銘柄です。
ちなみに個人的に気になっているニュースはこれです。
これについてはまた近いうちに書きたいと思っています。

【QDIIの対象範囲拡大へ、7月5日から試行】
20日付新華社電によると、中国証券監督管理委員会
(CSRC、証監会)は同日、ファンド管理会社、
証券会社をQDII(適格国内機関投資家)の
対象範囲に加えるとの試行案を公布した。
試行は7月5日から。

同案によると、ファンド管理会社の場合は、
資産総額が2億元以上、直近四半期の資産管理規模が
200億元以上またはそれに相当する外貨を保有していること、
証券会社の場合は、資産総額が8億元以上、
直近四半期の資産管理規模が20億元以上または
それに相当する外貨を保有していることをQDIIの条件とした。

証監会基金部の李正強副主任によると、
短期的に対象となるファンド管理会社、証券会社は10-20社に上る。

※サーチナ引用

最後に本日のマーケット動向の図をはっつけておきます。

【7月3日のマーケット情報】
20070703_01


スポンサーリンク
事前の情報が正しければ、
6月29日に株式総会が行われ、
株式分割などについて話し会われたと思うのですが、
いろいろなところを見ても
なかなか情報が見つからない0991 大唐国際発電

表は本日のaastocksのチャートになりますが、
A株は7%の下げ。なかなか大きな下げです。
本日はH株相場はお休みだったのですが、
A株とH株の大唐国際発電のチャートを見比べると、
ここ最近、A株が急上昇したのが確認できるので、
H株との格差は約3倍。
H株にはそれほど大きな影響はないと思われます。

どちらにしましても長期で保有できる
中国の東京電力。
株主総会の結果が報告されるのは
明日以降になるとは思いますが、
結果はどうあれ気長に持ち続けたいと思っています。

※情報追加
大唐国際発電(0991.HK)の2006年12月本決算配当スケジュール
◆配当内容:1株につき0.234元の現金配当
10株につき10株の株式分割(無償交付)
◆権利落ち日:7月17日

内藤証券引用

【大唐国際発電 上の表A株 下の表H株】
20070702
※aastocks参照

スポンサーリンク