こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

本日のマーケットは、やや下落。
今年の予想は、ゆっくり下がるだったのですが、
今のところ予想は外れ、ゆっくり上昇中。
しかし、今年のマーケットは、
大きく回復することはなく、やや上昇程度、
または、横ばいか、下落だと思っています。

【中国:1-3月GDPは前年同期比6.1%増-約10年ぶり低成長】
中国国家統計局が16日発表した
2009年1-3月(第1四半期)の
実質国内総生産(GDP)は
前年同期比6.1%増と、輸出の急減が響き
約10年ぶりの低い伸びにとどまった。

※ブルームバーグ引用

中国の経済成長にも
さすがにバブル期の元気はありませんが、
日本のマイナス成長にくらべれば大健闘。
ただし、この成長の裏には、
中国政府が行った金融機関に対する、
かなり大胆な融和政策が絡んでいますからね。

【ECBのウェーバー氏:5月に利下げ打ち止めを、1%を下限に】
欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーである
ウェーバー独連銀総裁は15日、ハンブルクで講演し、
ECBは来月に一連の利下げ策を打ち止めにすべきだと述べ、
景気てこ入れに向けた新たな政策パッケージをめぐる
当局者間の意見対立を解消するよう呼び掛けた。

※ブルームバーグ引用

一番、注目すべきは利下げを止めるニュースが出てきたこと。
日本も、もう大丈夫と思って金利引き下げを止めたら、
マーケットはカクンと下落。
その見極めを欧米もしっかりしてほしいと思います。

【4月16日のマーケット情報】
20090416_01


スポンサーリンク