こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

マーケットは軟調。
アメリカのビッグ3、GM、クライスラーのニュースが
最近、多く流れていますが、
何とか企業を存続させようと努力していますが、
「良い車を開発する」の前にリストラなんですよね・・・。

企業の収益をあげるのが経営者の仕事だったのですが、
リストラを進めることができるのが良い経営者?
という環境になりつつあります。

リストラしたところで、
転職ができる技量を持つ技術者、社員は、
危ない企業から早めに逃げ出し、
残る社員は、会社にしがみつく方が多い。
それは、どんな企業にも言えると思うんですけどね・・・。

社員を守ってくれない企業であれば、
早め、早めに転職したほうが、
長い目でみたら得ですからね。

【米FRB:シティとBOAの資本水準を疑問視-WSJ紙】
米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)は28日、
米政府が大手金融機関19行を対象に実施している
ストレステスト(健全性審査)の結果、
バンク・オブ・アメリカ(BOA)とシティグループが
当局から資本増強の必要性を指摘されていると報じた。
事情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

※ブルームバーグ引用

良い決算を発表したばかりの企業に、
このようなニュースがすでに流れていることが、
ちょっと怖さを感じます。
とりあえず決算が良かったと発表していますが、
その裏は、う~ん何とも怪しいわけです。
アメリカ政府の資金がかなり流れていますからね。
また、日本でも金融業界に再編の動きがでてきました。

【三井住友FGが日興コーデ証券買収でシティと基本合意=関係筋】
三井住友フィナンシャルグループは、
シティグループ傘下の日興コーディアル証券と
日興シティ証券の一部買収についてシティと大筋基本合意に達した。
複数の関係筋が明らかにした。

※ロイター引用


どんどん金融企業は合併を繰り返し、
いったいどこで合併が終わるのか?
中小企業がこの不景気の中でつぶされるなか、
大企業が政府の資金によって助けられる・・・。
確かに大企業を助けないと、
マーケットがボロボロになるのは分かっていますが、
何とも納得できにくいですね。

何千億、何兆円と借金を作った大企業の
経営者の責任はいったい誰がとっているのでしょうか?
今の流れだと税金で救済=日本国民・・・
それは違うと思うんですよね。

【4月28日のマーケット情報】
20090428_02


スポンサーリンク