こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY外為(午前):ユーロ下落、マイナス金利検討とECB理事】
ニューヨーク時間12日午前の外国為替市場でユーロが下落。
欧州中央銀行(ECB)のクーレ理事が
中銀預金金利をマイナスにすることをECBが
「非常に真剣に」検討していると述べたと報じられ、
主要16通貨中15通貨に対して下落している。

※ブルームバーグ引用

すでに政策金利を、
ギリギリのところまで下げているECBですが、
銀行にお金を預けていると、お金が減り、
お金を借りると、プラスになる状態になるのか?
とても興味があります。
しかし、そこまで金利を下げても、
景気が良くならない可能性も残っているだけに、
金利政策だけでは、根本的な解決にはなりません。

【アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株上昇-印株も上げる】
香港株式 相場は上昇。
ハンセン指数は2営業日としては昨年11月以来で最大の上げとなった。
中国税関総署が12日発表した
1月の中国の輸出入の伸びが市場予想に反して前月を上回ったことが背景。
不動産株が買われた。
中国最大のエネルギー企業、ペトロチャイナ (中国石油、857HK)が
6営業日続伸と、2011年4月以降で最長の上昇局面。
上げに転じる前のバリュエーション(株価評価)は約5年ぶりの低水準だった。

※ブルームバーグ引用

2月5日、中国石油天然気があまりにも下落していたので、
マイナス情報でもでたのかと気になり、
買いにいこうか迷ったのですが、結局買えず・・・
今思えば、買っておけばよかったわけです。
どちらにしても、あの急激な下落局面で、
あるていど、有名な優良株を買っておけば、
現時点の段階で利益が出ている人は多いはず。
次回は、買いに行きます!
逆に、これほど上げたときほど、売った方がいいかもしれません。

【2月12日のマーケット】
140212_01



スポンサーリンク