こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ソフバンク:英アーム株の25%をビジョンファンドに売却へ-関係者】
ソフトバンクグループは全株式を保有する英半導体設計、
アーム・ホールディングスの株式の25%を、
自らも出資するサウジアラビア政府系の
ビジョンファンドに売却する計画だ。
同ファンドの主要な出資者はアーム社に強い関心を示している。

※ブルームバーグ引用

いけいけどんどんと思いきや、
実際のところ、ソフトバンクの懐は、
かなり厳しい状態である可能性も否定できません。
おそらくかなり調査して、企業を買収しているはずですが、
その優良企業の株を、かなり早く手放すのは、
何かしらの理由があるからです。

【米ADP民間雇用者数:2月は29万8000人増-約3年ぶりの大幅な伸び】
2月の米民間雇用者数はほぼ3年ぶりの大幅な伸びとなった。
建設業や製造業で雇用が大きく増えた。

※ブルームバーグ引用

何だかんだ言っても
アメリカ経済は強いようです。
この結果を受けて、まだ株が上がるという、
強気な人々が出てくるわけです。
いづれ、誰かがババを引くことになるわけですが、
トランプ大統領が提唱する、
自国へのインフラ投資は、今後も、
自国の雇用をさらに増やすことになりそうです。

【3月8日のマーケット】
170308-02



スポンサーリンク
【東芝株4600万株をブラックロックが貸し出しー市場は空売りに利用か】
関東財務局長に今週提出された報告書の中に、
東芝が直面している問題を解く手掛かりの一つが隠されている。
東芝の株主3位、世界最大の資産運用会社であるブラックロックが
同報告書の中で示唆しているのは、保有する東芝株の貸株激増だ。

※ブルームバーグ引用

将来、株価が大きく上下することを見越して、
おそらく、株価が上昇しても、下落しても、
利益を得られるようにブラックロックは、
リスクヘッジをしているはずです。
私としては、東芝の株価は長期で見れば、
下がると思っていますが、まだまだ上下激しく動きそうです。

【日経平均が3日続落、素材や銀行売られる-米統計、利上げ判断見極め】
7日の東京株式相場は、日経平均株価が3営業日続落。
今週末から来週にかけての米国の重要経済統計や利上げ判断を見極めようと、
様子見姿勢が強い中、前日の米素材、金融株の下げが嫌気された。
非鉄金属や鉄鋼株など素材セクター、銀行株が安い。
半面、アナリストが目標株価を上げた海運株は堅調。

※ブルームバーグ引用

日本マーケットは、
アメリカマーケットの動きに、連動していますが、
アメリカマーケットが本格的に下落した時に、
踏みとどまれるかどうかが注目です。
国会で安倍総理の森友学園の土地売買について、
かなり厳しい追及を受けていますが、
限りなくクロに近いグレー。
そろそろアベノミクスにも陰りが見えてきたのかもしれません。
といってもアベノミクスの正体は、
ただの量的緩和、円安政策、日銀により
マーケットの買い支えですから、具体的な何かを
行っているわけではありません。

【3月7日のマーケット】
170308-01



スポンサーリンク