こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ギリシャで銀行預金流出が再開-支援策協議の行き詰まりで不安高まる】
ギリシャでは銀行預金流出の動きが再び始まった。
これを受けて、同国の中央銀行は欧州中央銀行(ECB)の承認を得て
国内銀行に提供する緊急流動性支援(ELA)の上限を引き上げた。
金融支援の協議行き詰まりで、
経済破綻の瀬戸際に陥った2015年の再現が預金者の頭をよぎっている。

※ブルームバーグ引用

国家が一番危惧するのは、
やはり自国通貨の暴落、インフレです。
銀行から預金を下ろし、下落する通貨から、
下落しない外貨に切り替えようとするわけです。
ギリシャは、以前から、危機が言われていますが、
今回も何とか踏ん張ってほしいです。

【アップルが直面する厳しい現実-iPadは衰退の一途】
米アップルはようやく、タブレット型端末「iPad(アイパッド)」事業で
現実に目を向け始めている。
同社は21日、 アイパッド主力機種の廉価版の
新型モデルを発売すると発表した。
この機種の後継モデルが出るのは2014年後半以来となる。

※ブルームバーグ引用

すでに欲しい人にiPadがいきわたっていること、
新たに新モデルを買わなくても良いという人が多く、
売れなくなっているのもあり、何しろ、
アップル製品は、windows製品に比べると、
高いイメージがあります。
廉価版の価格がきになりますが、
価格が安ければ、購入する方も増えるかもしれません。

【3月23日のマーケット】
170323-1



スポンサーリンク