こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【市場が熟考し始めた13兆ドルの大問題、量的引き締めに海図なし】
量的緩和(QE)という未知の領域に足を踏み入れた
世界各国・地域の中央銀行が今、
量的引き締めという海図にない水域をどう進むかプランを練り始めている。

※ブルームバーグ引用

量的緩和実施後、世界で唯一、未知の領域に
足を踏み入れているのはアメリカですが、
昨年度は、思ったほど、利上げができず、
その他、各国を見てみれば、利上げへの転換は
とてもできそうではありません。
しかし、いつかは、量的緩和を引き締めるときが、
必ずくるわけです。
願わくば、悪いインフレが一気に進み、
中央銀行の舵取りが効かなくならないことを祈るばかりです。

【ブラックロックCEO:米経済は「暗い影」を増しつつある】
世界最大の資産運用会社、
米ブラックロックのローレンス・フィンク
最高経営責任者(CEO)は米経済の減速を示す
複数の兆候が暗い影を落としていると語った。

※ブルームバーグ引用

長期でマーケットに投資するなら、
正直、ベアファンドの購入をしたいと思います。
ここまで値上がりを続けてきたわけですから、
長期の調整が入るべきだと思うのです。
できれば、ソフトランディングを見届けたいです。

【4月19日のマーケット】
170419-2



スポンサーリンク