こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【イエレン議長の希望的観測より大きな動揺も-米バランスシート縮小】
米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は、
金融当局が抱える4兆5000億ドル(約500兆円)のバランスシートについて、
米経済へのリスクを抑える「秩序だった予測可能な方法」で
縮小したい意向を表明している。
しかし、その実現のハードルは高いと考えられる。

※ブルームバーグ引用

量的緩和の実施から、引き締めへの
転換を進めようとしているアメリカは、
やhり苦労している模様です。
少なくとも、昨年、ほとんど金利を引き上げることができず、
マーケットの急落(ハードランディング)は、
何とか引き起こさないようにと、事を慎重に進めています。

【中国の対オーストラリア投資、昨年は11.7%増の約1兆2900億円】
中国の対オーストラリア投資が昨年、10%余り増えた。
KPMGとシドニー大学が1日発表のリポートで指摘した。
豪州の農業・インフラ資産への中国からの投資が増えている。

※ブルームバーグ引用

すでに世界第2位のGDPの経済大国、
一人っ子政策を、続けたツケがいずれ、
中国を襲うことになりますが、その力を
見くびっていはいけません。
中国政府は、確実に海外の資産を買い集めています。
日本も円高が続いたとしても、海外の資産を買い集め、
第二のノルウェーを目指すべきだと思ったのですが、
現在のアベノミクス=量的緩和政策は、
いずれ、大きなしっぺ返しをくらうことになります。

【5月1日のマーケット】
170501-1



スポンサーリンク