こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【東芝のメモリー事業売却交渉、支払時期など巡り失速-関係者】
東芝が債務超過解消のために進めている
メモリー事業の売却交渉が失速している。
優先交渉先の米ベインキャピタルや産業革新機構から成る
日米韓連合との協議が、
払い込み時期などの条件を巡り行き詰まっている。

※ブルームバーグ引用

二部に昇格させたといっても、
正直、東芝は、一度、解体しないと、
今まで決算の問題で上場廃止になった企業への
示しがつかないと思っています。
建前でいえば、原子力事業を手を放して、
半導体事業に注力すべきなのですが、
政府が今もって原子力からフェードアウトしないところを見ると、
東芝は、原子力を切らないうえで、
倒産させない約束を政府要人としているのかなと思います。

【ビットコインが4000ドル突破、処理速度向上が普及を後押しとの期待で】
仮想通貨ビットコインの価格が初めて
4000ドル(約43万8000円)を突破した。
処理時間の向上がビットコインの普及を加速させるとの期待感が背景。

※ブルームバーグ引用

仮想通貨に投資するうえで、
通貨を選定するのは難しいですが、
やはりビットコインは鉄板だと思います。
前回の分裂騒動が最安値だと考えて、
5年後からみれば、今の価格は安い水準かもしれません。

【8月14日のマーケット】
170814-1

スポンサーリンク
【米国株(11日):上昇、ボラティリティーが低下-緊張緩和の兆候】
11日の米国株は上昇。ボラティリティーを示す指数は低下した。
ここ数日間、米国と北朝鮮の間で好戦的な言葉が交わされてきたが、
市場では落ち着きを取り戻す兆候が見られた。

※ブルームバーグ引用

北朝鮮と米国の関係悪化よりも、
アメリカマーケットの下落は、
今まで上昇してきた中で、
調整が入ってきていると思います。
少なくとも北朝鮮がグアムに
ミサイルを打たなければ、何だかんだで
アメリカは開戦は踏みとどまるはずです。

【鴻海精密:利益が失望誘う、新「iPhone」前で売上高低調】
鴻海精密工業が発表した4-6月(第2四半期)決算では
利益が市場予想の下限を下回った。
この秋のアップルによる新「iPhone(アイフォーン)」発売を前に
世界的にスマートフォン出荷が伸び悩んだ。

※ブルームバーグ引用

いつも新しいiPhoneが出ると、
売れないと言われるのですが、
目標は、突破しているようです。
個人的にデザインが、どんどん悪くなっているのは、
確かですが、今回も売り上げ目標は、達成すると思います。

【8月10日のマーケット】
170813-1

スポンサーリンク