こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【円が約15年ぶり高値更新、菅首相再選で介入警戒後退-83円割れ目前】
東京外国為替市場では円が対ドルで
約15年ぶり高値を更新した。
注目の民主党代表選を控えて朝方から円買いが先行。
午後に菅直人首相の再選が判明すると、
円売り介入への警戒感が弱まり、円は一段高となった。

※ブルームバーグ引用

世界マーケットVS日銀、
どう考えても、為替介入しても
世界マーケットには勝てない。
少なくとも欧米にとっては、
ドル安、ユーロ安の基調は変えたくない。

世界の人々が円を買いたい!
というのであれば、その円高が進む中で、
政府は、日本という国にとって、
利益が出るお金の使い道を考えることはできませんか?

例えば、民間企業に対して、
海外の企業を買収した際に、
今年に限って国家が得る税率を下げるなど、
なんか、いろいろできそうだと思うのですが。
政府の図体が多すぎてというか、
身内でもめているうちは、何もできませんね・・・。

だからこそ、期待したいのは個々の企業。
余力ある大企業であれば、
円をドルに買える、海外の土地や資産を
コツコツ購入することができるはず。
ピンチも発想変えれば
大きなチャンスになることがあります。

【上昇、ハンセン指数は4日続伸-工商銀が高い】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数は4営業日続伸した。
香港の住宅価格が今後も上昇するとの見通しや、
アジアの銀行に増資の必要はないとの見方が手掛かりとなった。

※ブルームバーグ引用

欧米の金融機関に比べれば、
中国、香港の金融機関のほうが健全。
というわけで、こちらも負もなく可もなく、
といった感じです。
やはり、気になるのは下がらない不動産価格。

【9月14日のマーケット情報】
100914_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1003-ee594e68