こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【15日のみの介入なら過去最高を4585億円上回る大規模介入に、市場の見方は交錯】
日海外の取引では、ドル/円が一時83.93円まで
30銭程度急速に上昇する場面があった。
市場筋によると、海外時間に出回った一部リポートが、
日銀が来週の金融政策決定会合に向けて
「一段の措置」を検討していると伝えた。

※ブルームバーグ引用

日銀の介入をけん制しながら、
じわじわ円高に進んでいく展開。
82円台になったら介入してくるのでしょうか?

【日銀の利下げ観測が浮上-新型オペ拡充は効果薄く「滑稽」との声も】
日本銀行が4、5の両日開く金融政策決定会合で
新型オペを拡充するとの見方が強まっている。
有力日銀ウオッチャーの間では、
金利下げ余地が少ない短期の資金供給を増やしても効果は限定的で、
滑稽(こっけい)との声すら出ている。
代わりに浮上しているのが利下げ予想で、
17人中2人が10月中の実施を予想。
金利下振れ容認を含めると半数近くが選択肢として挙げた。

※ブルームバーグ引用

ここにきてゼロ金利の復活?
景気回復のために切れる
手持ちのカードがないのが、日銀の現状です。
では、ここで日銀が金利を下げたら
ドル、円はどうなるか?
公式どうりなら円安なんですが、
欧米のマーケットも厳しいというわけで、
総合的に判断すると、円が安全というわけで、
まだまだ円が買われるほうが強い。
金が買われているのも、安全資産という点が強いわけです。

【9月30日のマーケット情報】
100930_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1013-2dbbb074