こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル、対ユーロで8カ月ぶり安値付近-対
円は一時15年ぶり安値】
ロンドン時間11日午前の外国為替市場では、
ドルがユーロに対し8カ月ぶり安値付近で取引されている。
米連邦準備制度理事会(FRB)が今週、
景気支援に向け一段の国債購入に
積極的な姿勢を示唆するとの観測が背景となっている。

※ブルームバーグ引用

政府の介入をけん制しつつ81円台の攻防、
レバレッジをそれほどかけずに、
円安にふれるのを待っている投資家が、
かなりいるような気がします。


【中国中銀総裁ら、迅速な人民元高求める動きかわす-徐々に調整】
中国政府当局者は米ワシントンで、
通貨と世界貿易の流れについての調整は
徐々に行われるべきだとの立場を繰り返し、
人民元の上昇を求める主要貿易相手国からの圧力の高まりに反論した。

著名投資家ジョージ・ソロス氏は、
世界経済の不均衡是正に向け、
人民元をドルに対し年間10%上昇させるよう、中国に呼び掛けている。
※ブルームバーグ引用

ユナイテッドワールド証券が、
「中国人民元預金ファンド」
取り扱いをはじめるようですが、
興味があるファンドです。


【「住宅購入1世帯1軒」 上海市が投機防止策】
8日付の中国紙、東方早報などによると、
上海市当局は7日、不動産投機の防止を目的に、
個人で購入可能な住宅を1世帯あたり
1軒に限定する新たなバブル抑制策を打ち出した。
富裕層などが住宅を買いあさり、
値をつり上げて売り抜ける手口が
不動産バブルを引き起こしたと判断したようだ。

※ブルームバーグ引用

不動産に関しては、
中国はまだバブル状態。
どうソフトランディングさせるか、
中国政府は頭を抱えていますが、
上海の不動産価格が、この政策によって、
どうなるか注目したいです。

【10月11日のマーケット情報】
101011_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1019-8f60afa7