こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【OECD:世界経済の見通し下方修正-11年に「軟調局面」】
経済協力開発機構(OECD)は
2011年の世界の経済成長率見通しを下方修正した。
各国政府の景気刺激策が
投資活動の復活を待たず引き揚げられる結果、
同年の経済が「軟調局面」に見舞われるとみている。
12年には投資を追い風に勢いを増す見込み。

※ブルームバーグ引用

モルヒネをうちながら、
自己治癒でマーケットの健全化を
何とかうながそうとした2010年。
しかし、実体経済はよくならず、
今なお量的緩和というモルヒネで、
その場をしのいでいる状態。
確かに、来年よくならないと、
ずずずといきそうで怖い。

【中国人民元NDF:上昇-年内の利上げ観測強まる、インフレ抑制で】
中国人民元のノンデリバラブル・フォワード(NDF)は
18日、上昇した。
中国人民銀行(中央銀行)が、
2年ぶり高水準にあるインフレの沈静化に向けて、
年内に追加利上げを実施するとの観測が広がった。

※ブルームバーグ引用

マーケットの予測は、
難しいですが、
少なくとも1ついえるのは、
中国元は今後も高くなる、
これは間違いないと思います。
※HSBCプレミアの広告が
 最近目立つのが、ちょっと気になりますが(苦笑)。

【11月18日のマーケット情報】
101118_011


スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1047-8d8d88d7