こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:ドルとスイス・フランが上昇、北朝鮮と韓国が交戦で】
23日の外国為替取引でドルとスイス・フランが上昇。
北朝鮮と韓国が砲火を交わしたことから安全資産への逃避が起こった。

※ブルームバーグ引用

有事の際の安全資産は、
やっぱりドル、スイスフラン、
昔は「金」も続いていたのですが、
現在は、有事の「金」は売りになっている模様。

北朝鮮からの砲撃は止まり、
このままズルズル韓国と戦争になることは、
防ぐことができそうですが、
有事になれば、韓国からの難民問題、
最悪、
日本にもミサイルが飛んでくる事があるわけで、
何とか戦争をしないで解決してくれないかと
思っています。

【香港株(23日):ハンセン半年で最大の下げ、北朝鮮と韓国間の砲撃で】
香港株式相場は3営業日続落。
北朝鮮と韓国が砲撃を交える事態を受けて
指標のハンセン指数は下げ幅を広げ、
終値では過去半年で最大の下落となった。
中国がインフレ抑制措置を強化するとの懸念も背景にある。

※ブルームバーグ引用

有事より、インフレ抑制措置の影響の方が
間違いなく大きいと思います。
ここまで下がると、自然にリバウンドする時期が
近いのでは?とも思ってしまいます。

【11月23日のマーケット情報】
101123_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1050-4b8e94fb