こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【超長期債が大幅安、30年債入札の低調な結果で-長期金利1.17%に上昇】
債券市場では超長期債相場が大幅安。
この日に実施された30年利付国債の入札結果が
低調となったことで超長期ゾーンを中心に売りが優勢になった。
明後日の5年債や来週の20年債の入札に対する警戒感も強まり、
午後に相場は水準を切り下げ、長期金利は1.17%に上昇した。

※ブルームバーグ引用

日本にとって一番きついのは、
金利の上昇、国債が購入されなくなる、
国の借金がさらに膨大に膨らむ、
そして、通貨の堕落の、インフレ、
スタグフレーションの到来。
現在の日本の状態を考えると、円が高い内に、
安全と思われる通貨、または商品(金、銀、土地)といったものに、
資産をうつすのもひとつの方法だと思われます。

【香港株(終了):反発、商品相場高で資源株買い-新疆金風科技が急伸】
香港株式相場は3営業日ぶりに上昇。
商品相場が前日に上昇し、金価格が
過去最高値を更新する中で資源株が値上がりした。
海洋油田開発で中国最大の中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は1.1%高。
同国の産金最大手、紫金礦業(2899 HK)は4.1%上昇した。
風力発電用タービンメーカーの新疆金風科技(2208 HK)は7.6%高と急伸。
国内で57億元(約710億円)規模の契約を獲得したことを手掛かりに買われた。

※ブルームバーグ引用

中国の大企業、その分野で
ナンバー1、ナンバー2の企業の株を
ドルコスト方で、コツコツ
買っていくのもありだと思います。

【12月7日のマーケット情報】
101207_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1060-6f7a4e6c