こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【榊原元財務官:年内に1ドル=80円割れ定着、悪い米指標が引き金】
青山学院大学教授の榊原英資元財務官は
21日夜、都内で講演し、米国の景気回復の持続性には
まだかなりの疑問が残ると指摘したうえで、
ドル・円相場は年内に1ドル=80円台割れが
定着するとの見方を示した。

※ブルームバーグ引用

確かに、このまま円安が、
ずるずる進むとは、ちょっと思えません。
もちろん、日本にとっては、ここらへんで、
円安にふれたほうが良いと思うのですが、
アメリカ、ヨーロッパの現状を考えると、
ちょっとしたことがきっかけで、
堅調なマーケットがカクンと行く可能性があるのは、
忘れてはいけないと思います。

【原油と金相場が急伸、中東情勢の悪化で-石油銘柄中心に株価は下落】
21日の商品市場では、
原油相場が3週間ぶり大幅高となったほか、
金相場は6営業日続伸し1オンス=1400ドルを突破した。
また中東情勢が悪化するとの懸念から株安となり、
リビアで事業を展開するイタリアのENIを中心に
エネルギー株が大きく下げた。

※ブルームバーグ引用

その点、原油、金は、
ちょっとした調整は入るものの、
このままズルズル上昇していくと思います。
マーケットに不安要素が見れば、
お金は安全なところに流れるわけです。
株、国債がダメなら、商品というわけです。

【2月21日のマーケット情報】
110221_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1107-03eba03c