こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ECB:政策金利、過去最低で維持-原油高が物価安定と景気に脅威】
欧州中央銀行(ECB)は3日の定例政策委員会で、
政策金利を過去最低に維持した。
原油高の衝撃がインフレ率を目標以上に押し上げる一方で
景気をも脅かす中、据え置きを決めた。

※ブルームバーグ引用

今回の利上げは見送り、
早ければ8月に利上げを行うということですが、
今はまったく、マーケット、為替、商品と
どのように動くか分かりません。

ただ、いえるのはEUは、
財政的に厳しい国をいくつも抱えていること。
今なお資金を無制限供給しているわけです。
実態は、まだまだ厳しい状態です。

【中国政府、為替政策シフトの可能性示唆-スタンダードチャータード銀】
中国政府は、インフレ加速に伴い
為替政策をシフトする可能性を示唆していると、
英スタンダードチャータード銀行が指摘した。
同行は、投資家が「人民元の着実な上昇」を理由に
元建て資産を購入する可能性があるとみている。

※ブルームバーグ引用

日本で購入可能な元建て資産・・・
マネックス、人民元建て中国国債
または、HSBCの元預金あたりでしょうか。
あとは香港へ・・・という手がありますが、
有益なアドバイザーを見つける必要がありますね。

【3月3日のマーケット情報】
110303_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1114-1e33780e