こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(終了):上昇、ハンセン指数が10週ぶり高値-米雇用統計で】
香港株式相場は上昇、
ハンセン指数は過去10週間余りで最も高い水準で取引を終えた。
米国の3月の非農業部門雇用者数の伸びが
市場予想を上回ったことで世界的な景気拡大への信頼感が高まった。

※ブルームバーグ引用

銘柄の選定にもよりますが、
リーマンショック後から、
コツコツと上昇してきた香港マーケット。
去年、大きな下げがなかっただけに、
今年は、EU各国の動向、そしてその動向を受けて、
アメリカのマーケットがどう動く可能性があるのか、
アメリカマーケットの動き=香港マーケットと、
つながっているわけです。

【銅相場:日本の復興需要で年末までに18%上昇か-鉱山生産は不足】
ロンドン銅相場の年初来のパフォーマンスは
過去10年で最悪となっているが、
4-6月(第2四半期)もこの状況が続きそうだ。
在庫が増加しているほか、中国の輸入は減少し、
日本経済も福島第一原発の事故の影響を受けている。
ただ、供給不足が響いてくれば相場は
再び上昇し過去最高値を更新する可能性もある。

※ブルームバーグ引用

商品も金と銅では動きが大違い。
マーケットも同じで需要と供給で、
価格が動くわけですが、
上がっているから、買う、
下がっているから、売ると
単純な行動をとると火傷をしやすいので注意です。

【日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測】
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、
気象庁が同原発から出た放射性物質の拡散予測を
連日行っているにもかかわらず、
政府が公開していないことが4日、明らかになった

※読売新聞引用

最後に、ドイツの気象庁の予報を見る限り、
今週は外に出るのを
控えたほうがよさそうです。
日本の気象庁にはぜひ、明日の放射能雲
といった予報を中継してほしいです。

【4月5日のマーケット情報】
110404_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1136-d05e2535