こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【レーン氏:ギリシャ政党が予算合意できず遺憾-時間なくなりつつある】
欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は
ギリシャの政党が新たな緊縮財政措置で
合意できなかったのは遺憾だとして、
政治的な結束に向けた努力を促すとともに、
「時間はなくなりつつある」と警告した。
同委員が27日にブリュッセルで声明を発表した。

※ブルームバーグ引用

結局、誰かの顔を立てれば、
あちらの顔が立たないというわけで、
ずるずる行きそうな予感。
ここまで財政が厳しいギリシャが、
注文を出せるはずはないと思うのですが・・・。

【米財務省:中国を為替操作国と認定せず、柔軟化ペースは不十分】
米財務省は27日公表した為替報告書で、
中国の人民元柔軟化ペースは「不十分」と指摘、
上昇ペースの加速を求めた。
ただ同国を「為替操作国」と認定するまでには踏み込まなかった。

※ブルームバーグ引用

中国株や、「元」で資産を持つリスクは、
中国政府の一声で、これらの資産が、
換金できない、国内に移管ができないといった危機が
発生する可能性があるということです。

やるときはやる中国。
もちろん、今はバブルで、
まだ、大きな下落には陥っていませんが、
国家の基盤を揺るがすようなことがあれば、
中国政府は容赦なしに
マーケットの自由を奪うでしょう。
中国に投資する際の一番のリスクです。

【5月27日のマーケット情報】
110529_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1173-5266e2e9