こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【民主・小沢元代表:菅内閣への不信任決議案に賛成を表明】
民主党の小沢一郎元代表は1日夜、
記者団に対し、自民党などが国会に提出した
菅直人政権への内閣不信任決議案への賛成を表明した。
小沢氏の発言はTBSがCSチャンネル「ニュースバード」で放映した。

※ブルームバーグ引用

さて、内閣不信任決議案が通ったら、
菅さんは、総辞職、解散、どちらを選ぶのだろう?
そして、日本マーケットと円の行方が大事。

正直、これだけトップが変わっても
国がまわっている日本がすごい。
逆に、国民が危機感を持たずにいるのも、
末期的な状況なのかもしれない。
それは政治への投票率を見れば分かること。

政治は、自分とは関係ない、
と思っている人が国民のなかに半分はいる。
これはやっぱり末期だと思います。

問題は、そういった中で、
自分は何を考え、行動するのか考えるということ。
投票に行っても、日本の状況がよくならない
と先が読めるのであれば、
行動できることはあるはず。
いつのまにか茹で上がった
かえるにはならないようにしたいです。

【中国人民元:17年ぶり高値更新-インフレ抑制で元高容認との見方優勢】
中国人民元は1日、ドルに対して上昇。
この日発表された5月の中国製造業購買担当者指数(PMI)が
同国経済の成長鈍化傾向をあらためて示唆したものの、
インフレ抑制を目指し中国当局が元高を容認するとの観測が優勢になり、
元は日中に17年ぶりの高値を更新した。

※ブルームバーグ引用

中国の輸出企業にとっては厳しい状態。
ここで中国株を買いに行くのであれば、
今後も伸びる内需、さらに裕福になった人々が
手に入れたいと思うもの。
さて、何があるでしょうか?

【6月1日のマーケット情報】
110602_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1176-544dfdab