こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【円が上昇、対ドルで一時79円台後半-米景気懸念でリスク回避強まる】
東京外国為替市場では円が上昇。
対ドルでは午前の取引で一時1ドル=79円75銭と、
5月5日以来の高値を更新した。
米景気の先行き懸念を背景に、
投資家がリスク資産向け投資を
縮小するとの警戒感から円買いが進んだ。

※ブルームバーグ引用

どこまで円が高くなるのか?
あまりにも行き過ぎれば、
昨日書いたとおり、介入が入るはず。
その値動きは大きく、
レバレッジを効かしたFXを行っている方にとって、
天国か、地獄か、ということところでしょうか。

【香港株(終了):ハンセン指数、12週ぶり安値-利豊や江西銅業が安い】
香港株式市場で、ハンセン指数が下げ、
ほぼ12週間ぶりの安値となった。
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が
景気回復ペースの減速に対応した
新たな景気刺激措置に言及しなかったことが嫌気された。

※ブルームバーグ引用

香港はアメリカマーケットと連動。
そして為替も香港ドルとドルのベックということで、
長期で中国株を保有している場合、
為替において、資金が目減りしている方も多いはず。
外国の商品への投資は、どうしても為替リスクが伴います。
どこまで、許容できるかがポイントになります。

【6月8日のマーケット情報】
110608_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1181-b149d9cd