こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ベルルスコーニ伊首相:信頼感の危機は欧州の結束とユーロを脅かす】
イタリアのベルルスコーニ首相は、
このところの同国の株式・債券相場の急落について、
欧州の結束およびユーロを脅かすものだとの認識を示した。
首相は電子メールで、「金融市場を打ちのめし、
最近ではイタリアにも打撃を与えた信頼感の危機は、
域内すべての国への脅威であり、
欧州結束の最も具体的な要素である
単一通貨ユーロに影響している」との声明を発表した。

※ブルームバーグ引用

マーケットも下落。ユーロも下落。
気になっているのは、危機の元凶の国々のトップの認識の甘さ。
「欧州の結束およびユーロを脅かすもの」
その原因を作ったのは誰か?
「こうしなくてはいけない!」という意見が出てこないところを見ると、
ヨーロッパは、かなり追い込まれている状態なのが読み取れます。

【アジア株:続落、ムーディーズの警告で西部水泥などが売られる】
12日のアジア株式相場は続落。このままいけば、
指標のMSCIアジア太平洋指数は2日間の下げとしては
3月15日以来で最大となる。

※ブルームバーグ引用

というわけで、逆に考えると、
ここまで下がれば、自然な反発があるのではと
考える投資家も出てくるはず。

小さなリバウンドを狙うのなら良いですが、
長期の買いは、個人的には、まだおすすめきません。
買うなら、ややマーケットが反発したところでプットオプション。
そしてユーロ安を見越したFX、レバレッジはかけすぎず。
こんなところだと思います。
もう一段、大きな下落が来るのでは?とにらんではいます。
狙いはバーゲンセールのときに、売られすぎた優良銘柄を買う!
これです。しかし、もう少し待ちたいところです。

【7月12日のマーケット情報】
110712_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1206-fbf12934