こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米共和党、短期的な債務上限引き上げ検討-大統領は拒否権発動を警告】
米共和党はオバマ大統領の拒否権発動の警告にもひるまず、
大統領の要求よりも短期の債務上限引き上げに向けた措置を
強行する準備を整えている。
長引く政治的行き詰まりを受け、早ければ24日夜(日本時間25日午前)にも
金融市場の混乱を引き起こす恐れがある。

※ブルームバーグ引用

アメリカの債務上限引き上げが
すんなり決まらない場合、マーケットは下落
そして、ドル安=円高。
というわけで、今週は、
日銀の為替介入があるかもしれません。

【ギリシャのソブリン格付け、3段階下げ「Ca」に-ムーディーズ】
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは25日、
ギリシャのソブリン格付けを3段階引き下げたと発表した。
ムーディーズは、欧州連合(EU)が合意した
ギリシャ支援パッケージは民間の債権者に
「相当」の損失をもたらすと指摘した。

※ブルームバーグ引用

ちなみにマーケットは、
ギリシャの国債をデフォルトと判断した模様。
地震、原発、高齢化社会が進む日本の通貨のほうが、
ドル、ユーロより、現段階では安全パイというのは、
ある意味、凄いことです。

結局、このまま行くと、
商品、金などにお金が流れていく可能性が
高いのではと見ています。

最後に中国の電車事故。
原因を究明せず、事故を起こした車両を埋めてしまう・・・。
あの対応はないのでは?と思った次第。

【7月25日のマーケット情報】
110725_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1216-ca2c5681