こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY外為(午前):ドルが下落、債務合意で米成長が鈍化との観測】
午前のニューヨーク外国為替市場では、
ドルが主要通貨の大半に対して下落。
オバマ米大統領と議会幹部が合意した
デフォルト(債務不履行)回避および財政赤字削減の計画では
米国の成長鈍化につながるとの観測が広がった。

※ブルームバーグ引用

合意ということで、ドル高、円安に
一時的にふれましたが、その効力もわずか1日。
そして、結局は、さらに円高が進んだ形になりました。
ドルとベックしている香港ドルで、
中国株は売買するわけですが、
こうなると、為替リスクをとりつつ外国株に投資するのは、
かなり、長期の視点でないと難しくなります。
今、強いのは、スイスのフランと、円ということになります。

【香港株(終了):上昇-米債務上限引き上げ合意を好感】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数が3週間ぶりの高値で引けた。
米上下両院の民主、共和両党指導部が債務上限の引き上げと
財政赤字削減で合意したことを受け、
輸出関連企業に対する見通しが改善した。

※ブルームバーグ引用

マーケットは上昇しましたが、
ドルの下落が止まらないことを確認した投資家が、
マーケットが、どのような反応を示すのかが気になります。

【8月1日のマーケット情報】
110801_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1221-16f7950f