こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(5日):総じて安い、週間では08年来の大幅安】
米株式相場は総じて下げた。
S&P500種株価指数の週間の下落率は2008年以来で最大となった。
欧州首脳が域内の債務危機収束に向けて
手段を講じるとの楽観があるものの、米景気の失速懸念が強まった。

※ブルームバーグ引用

はじまった?それとも戻るか?
長期で見れば、たぶん下落。

【米国を「AA+」に格下げ、赤字めぐる政策決定を批判-S&P】
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は5日、
米国の長期格付けを「AAA」から「AA+」に1段階引き下げたと発表した。
米長期格付けの引き下げはこれが初めて。
S&Pは米国の政治プロセスを批判するとともに、
議会で合意された歳出削減策では
過去最大の財政赤字の削減に不十分との認識を示した。

※ブルームバーグ引用

こちらは、そんなに気にしていないのでうが、
格付け会社が先見の目をもって下げたなら見事。
気になっているのは、アメリカより厳しい国が
AAA+にあることです。
現在のAAA+は
「英国、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア、オランダ、
シンガポール、スイス、スウェーデン、香港、ルクセンブルク」
イギリス、フランスは?です。
※S&P格付け(8月6日) 

【香港株(終了):ハンセン指数、09年来で最大の下げ-世界経済懸念】
香港株式相場は急落。
ハンセン指数がこの1年半余りで最大の値下がりとなった。
同指数のボラティリティ指数は過去最大の上昇となった。
世界経済が鈍化しつつある兆候を受けて世界的に株安が広がり、
輸出や商品関連株が大きく下げた。

※ブルームバーグ引用

これも思ったとおり。
アメリカマーケットと連動している香港マーケット。
もちろん、ゆっくり下落していくと思います。

【8月5日のマーケット情報】
110806_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1225-9d9e0194