こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【円が週間ベースでユーロに対し1カ月ぶり大幅高】
ニューヨーク外国為替市場では
円が週間ベースでユーロに対して1カ月ぶりの大幅高を記録。
経済統計の内容が予想よりも悪く、
欧州の債務危機が成長を押し下げているとの懸念が強まり、
高リスク資産志向が減退した。

※ブルームバーグ引用

円はドルに対しても高くなっていますが、
今後のことを考えると、
ユーロは円に対して、さらに安くなるはず。
一番の理由は、ソブリン債危機。
悪化していることが、少しずつ人々に浸透してくれば、
ユーロは下落していきます。

【世銀総裁:世界経済は「危険な局面」に-オーストラリアン紙】
世界銀行のゼーリック総裁は、
欧州ソブリン債危機のさなかに世界経済は
「一段と危険な局面」に入ったとの認識を示した。
豪紙ウイークエンド・オーストラリアンとのインタビューで語った。
同紙によると、ゼーリック総裁は、
欧州の経済問題を米経済の成長減速よりも深刻に受け止めている。

※ブルームバーグ引用

わかっている人はわかっているということで、
マーケットの下落は、これから厳しくなっていくと思います。
つまり、円高は、まだまだ進むと思います。
もちろん、そのあいだ、政府は介入すると思いますが、
今、政府がすべきは、この円高を、
どうやって有効利用するか考えるということ。
もちろん、投資家も円高が進むことによって、
自分の資産をどのように運用していくのか、
考えるべきです。

【8月12日のマーケット情報】
110814_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1230-80fe8241