こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY外為(26日):ドル下落、FRB議長の講演受けリスク選好】
ニューヨーク外国為替市場では、
ドルが主要通貨の大半に対して下落。
米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、
米経済成長を悲観していないとの認識を示したことを受けて
高リスク資産への需要が増し、株式相場が上昇したことが手掛かり。

※ブルームバーグ引用

記事を書いている記者も、
今回のバーナンキさんの発言と、
マーケットの動きを何とかまとめようと、
苦労しているのが読み取れます。

バーナンキさんの行動は、
とりあえず問題を先送りにしたいというよりは、
どう行動していいのか、迷っているように見えます。
「景気刺激手段」これって、結局は、
また量的緩和?だと思いますので、
長期で見たらドル安の流れは変わっていないと思います。

【利益につながる投資先なし-5年リターン84.8%の英ファンド運用者】
ブルース・スタウト氏が運用する
世界各国の株式や債券に投資する
ファンドの過去5年間のパフォーマンスは、
同種のクローズド・エンド型ファンド8本の中で首位だった。
政策担当者の景気刺激策が尽きつつある今、
スタウト氏は資金の保護を目指している。

スタウト氏は
「マイナスの市場心理は終息していない。
まだ多くの恐ろしい事態が起こりそうだ。
先進国の人々は緊縮財政の概念を十分に把握できておらず、
そのような状態が長期にわたるのは悲痛なことだ」と話す。

※ブルームバーグ引用

おっしゃるとおり。
資産を持っている人は、
どう資産を増やすかというよりも、
どう資産を守るかということに重点を置くべき。
今は円で持つことが日本人にとって、
幸せになりそうですが、
どこで、それが変化するかは、わかりません。

【8月25日のマーケット情報】
110826



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1240-1ab36da3