こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【G20声明:世界が直面する課題に協調して対応-欧州に行動迫る】
20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は22日、
世界が新たなリセッションの瀬戸際にあるとの懸念から
株価が急落する中で、
世界経済へのリスク増大に対処すると公約するとともに、
欧州にソブリン債務危機の抑制を迫った。

※ブルームバーグ引用

もうEUだけの問題ではなくなってきたソブリン債危機。
今さらG20で話し合いを始めたところで、
EUでさえ、足並みがそろっていないのに、
対応していくのは難しいでしょう。

【香港株(23日):ハンセン下落、週ベースは2008年来の最悪-景気懸念】
香港株式相場は下落。
週ベースでは指標のハンセン指数が約3年ぶりの大幅下落となった。
欧州で債務危機が悪化し米経済が減速する中で、
リセッション(景気後退)回避の政策手段が
尽きつつあるとの悲観論が優勢になった。

※ブルームバーグ引用

ここまで下げれば
一時的に戻りがあると思いますが、
長期のスタンスは、まだ下落するはず。
というわけで、株を保有している人は注意が
必要だと思います。

【ゴールドマンのオニール氏:2008年の危機再来のリスク-CNBC】
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの
ジム・オニール会長は、欧州ソブリン債危機がさらに悪化して
米国の銀行業界にも影響が及び、
法人貸し付けが減少するような事態になれば、
世界の金融システムに2008年の危機が
再来するリスクがあるとの見方を示した。

※ブルームバーグ引用

危機がなければ、
それにこしたことはありません。
しかし、危機に備えておくのは、
万が一に備えて必要です。

【9月23日のマーケット情報】
110923_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1260-b1ea0993