こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユーロ下落、イタリア入札不調で-円は上昇】
ニューヨーク外国為替市場では
ユーロがドルと円に対して下落。
イタリアの入札が不調に終わり、
同国の借り入れコストが上昇したことを受けて、
欧州首脳らの域内ソブリン債危機への対応は
不十分との懸念が広がった。

※ブルームバーグ引用

最後にユーロの価値を決めるのは、
どこかの国ではなく、その通貨を使用している人々。
通貨は信用で成り立っているわけです。
その信用がなくなれば、ただの紙くずです。

【FRB、次回FOMCでQE3に踏み切る公算-TDのギルフーリー氏】
米連邦準備制度理事会(FRB)は来週、
債務に縛られた住宅保有者のローン借り換えを促す
オバマ米大統領の支援策を後押しするため、
住宅ローン担保証券(MBS)を対象とする資産の
購入再開を発表する可能性があると、
トロント・ドミニオン銀行傘下の
TDセキュリティーズのリチャード・ギルフーリー氏はみている。

※ブルームバーグ引用

1日から2日に開催されるFOMCで
もしQE3に踏み切るような発表があれば、
さらに円高が進むはず。
アメリカも、いろいろと策をこうじてはいますが、
サブプライム危機の根本的な問題は解決できず、
景気も回復には向かっていません。

【10月28日のマーケット情報】
111030_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1285-f9a89b02