こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【安住財務相:外貨購入基金に慎重姿勢、「為替介入になる可能性」】
安住淳財務相は22日午前の衆院財務金融委員会で、
円高対策の一環として50兆円規模の
外貨購入基金を設立する案が出ていることについて、
「外国為替資金証券(FB)を50兆円増発して調達した円資金で
外貨を購入する必要が出てくる。
これは為替介入になってしまう可能性が高いと判断している」と述べた。
その上で、「これまでのわれわれの考え方とは合わない」と慎重な姿勢を示した。
西村康稔氏(自民)に対する答弁。

※ブルームバーグ引用

今の欧州危機をふまえて、
日本政府がすべきことは、為替介入ではなくて、
最悪を想定した際に、どうすれば、
日本政府が持つ資産を目減りさせずにすむか?
ということだと思うのです。
例えば、金を今から購入しておくとか、
危険な債権を購入している金融機関を指導するといったところです。

また、欧州危機による各国の破綻によるダメージを
極力しくなくし、破綻したときに、日本は助け舟を出せばいいと思うのです。
今から、デフォルトの可能性が高い国々の債権を買うことは、
どう考えても、日本人の資産を目減りさせることになると思います。

【中国人民元NDF:3日続落-世界景気鈍化に伴う輸出への影響懸念】
中国人民元のノンデリバラブル・フォワード(NDF)は22日、
3営業日続落。
欧州債務危機や米国の歳出削減で世界経済の成長が鈍化し、
中国の輸出需要が阻害されるとの懸念が広がった。
※ブルームバーグ引用

少しずつですが、
マーケットも最悪を想定した動きに
少しずつなりつつあると思います。
わかっている投資家は、すでに資金を引き上げているか、
今、まさに引き上げている途中のような気がします。

嵐が過ぎた後に投資資金があれば投資できますが、
嵐によって投資資金が流されれば、
嵐が過ぎた後に航海することはできません。

【11月22日のマーケット情報】
111122_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1302-ca1d6b53