こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【IMF:日本国債利回り、突然の急上昇あり得る-悪循環に直面も】
国際通貨基金(IMF)は23日にウェブサイトで公表した報告書で、
日本の国債利回りが「突然急上昇」するリスクがあり、
債務水準が維持不可能になる可能性があると指摘した。

※ブルームバーグ引用

EUよりは残された時間がありますが、
現状のままだと日本も国債暴落→通貨の堕落は十分考えられます。
問題をどんどん先送りしてますからね。
唯一の救いは日本国債の保有者の95%が国内で賄われているということです。

ただし、先進国の中で、高齢化が進むのが一番早い日本・・・
年金はもちろん、福祉の財源は今のままでは、いずれパンクします。
そういった意味で、10年から20年のスパンで見ると、
円高ドル安でドルが安くなったところで買うのは「あり」だと思っています。

年金は、現役世代の給料で賄われているわけです。
人口および労働層が増えなければ、現状が維持できなくなるのは、
単純な足し算、引き算ができる小学生でもわかります。
そういった意味で、今、消費税を上げることで、
年金を受け取っている年代の人々からも税金を得ることができますので、
消費税をどうせあげるのなら、早く上げて欲しいと思っています。

【香港株(終了):上昇-中国預金準備率の一部引き下げを好感】
香港株式相場は上昇。
中国当局が農村部の一部銀行を対象に預金準備率を引き下げたことで、
今後さらに緩和措置が取られるとの観測が高まった。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットが下落する中で、
今回は、何とか香港マーケットが踏みとどまっています。
それだけに、「カクン」と下がらないかと心配していますが、
現時点でもかなり安くなっている銘柄が結構あります。
さらに下がるかと思うと、う~んとうなってしまいますね。

【11月24日のマーケット情報】
111124_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1304-776a512e