こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:ユーロ下落、対円で2週ぶり大幅安-ECBが利下げ】
ロンドン時間8日の外国為替市場でユーロが下落し、
円に対しては2週間ぶりの大幅安となった。
欧州中央銀行(ECB)はこの日、
リセッション(景気後退)回避を目指し、先月に続き利下げを決めた。

※ブルームバーグ引用

インフレ抑制よりも、
まずは、EU全体の金融を守る体制になりました。
アメリカもそうですが、ECBも、これからまた、
金利を引き下げてくるはずです。
昔の日本と同じ状況になりつつありますし、
EUにいたっては、ソブリン債問題があり、
まったなしの状態です。

【香港株(終了):下落、EU首脳会議控え-HSBCや華潤電力安い 】
香港株式市場では、ハンセン指数が下落。
欧州連合(EU)首脳会議や、
ユーロ圏の国債保有で生じる損失を吸収するため
銀行が必要な資本調達に関する
欧州銀行監督機構(EBA)の発表を控えていることから売りがかさんだ。

※ブルームバーグ引用

記事を読んでいただくとわかるのですが、
中国国際航空は、時価総額で
世界最大の航空会社になっていたんですね。
裕福層が増加すれば、飛行機を利用する人が増加する、
中国は、まだのびしろがあると思います。
しかし、現在の投資は、なかなかおすすめできません。
記事にあるとおり、欧州首脳会談が、
ユーロの命運をにぎっているわけで、
すでに、常に綱渡り状態。
金融商品を購入するには、状況が悪すぎます。
台風の日は、家にこもっているほうが安全ですからね。

【12月8日のマーケット情報】
111208_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1314-8e51e7a5