こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(終了):ハンセン指数、反発-ペトロチャイナが高い】
香港株式市場で、ハンセン指数は反発。
前日は北朝鮮の金正日総書記の死去が
地域の不安定化につながるとの懸念を背景に下落していた。
住宅販売減少が響き、中国の不動産株は安くなった。

※ブルームバーグ引用

やっぱり気にかかるのは、
住宅販売減少、いずれ価格がストンと落ちるときが、
昔の日本、アメリカのように来るはず。
ちなみにアメリカの不動産価格の推移のチャートはこちらです
ここからさらに下がるか、下がらないか、
アメリカもある意味、正念場かもしれません。
ユーロ崩壊なんて事があれば、アメリカはもちろん
日本も不動産価格は、下落するはずです。

【フィッチ:EFSFの格下げリスクは高まったー仏見通しネガティブで】
格付け会社フィッチ・レーティングスは20日、
欧州の救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が
最上級の「AAA」格付けを保てるかどうかは、
フランスが同格付けを維持するかどうかにかかっているとの見解を示した。

※ブルームバーグ引用

EUなどから格付け会社から
国債の格付けを下げるな!という警告?はあるかもしれませんが、
格付け会社は、民間会社。
格付けを下げるのを引き伸ばすことはできても、
いつかは下げざる得ないと思います。

【12月20日のマーケット情報】
111220_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1322-0bbd827f