こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユンケル議長:欧州は計り知れないリセッションの瀬戸際に】
ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の
ユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、
欧州連合(EU)が計り知れないリセッション(景気後退)に
直面しているとの見解を示した。

※ブルームバーグ引用

正しい認識です。
しかし、議長がこういった発言をする時点で、
今、打つ手が見つからないので、警告を小出しにし、
人々に、ユーロの暴落、マーケットの暴落に備えてね・・・
というコメントのように受け取ることもできます。
ほんと、要注意、警戒態勢を取るべきです。

【香港株(終了):下落、中国首相が慎重な景気認識-統計改善打ち消し】
香港株式相場は下落。
米国とドイツの経済統計が市場予想より良かったものの、
中国が「比較的厳しい」事業環境に
直面しているとの温家宝首相の発言が響いた。

※ブルームバーグ引用

実際は悪いのに、良いという発言が一番困ります。
その点、悪くなっていることを認識していると、
発言してくれると、
とりあえず、最悪は想定していると思えるので、
やや安心できます。

福島第一の原子力発電所の事故ではないですが、
政府は情報を持っているのであれば、国民に知らせるべきです。
情報があれば、自分で、いくつか選択し、行動できますが、
情報がなければ、選択、行動ができません。
「やばい!」といってくれれば、逃げるという選択肢は、
当然、浮かんできますよね。

【1月4日のマーケット情報】
120104_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1329-63025faa