こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【フランス入札:10年債落札利回り上昇-長期債計79.6億ユーロ発行】
フランス政府は5日に入札を実施し、
79億6000万ユーロ(約7850億円)相当の長期債を発行した。
今年初めての入札で、借り入れコストは前回入札を上回った。
格付け会社はフランスの最上級格付け「AAA」を
引き下げる可能性を示唆している。

※ブルームバーグ引用

というわけで、ユーロは下落基調。
ヤフーのトップニュースに
「山岡氏「ユーロは破綻する」」といったタイトルが出るように、
人々のなかで「ユーロが危険」という
刷り込みが、着々と進んでいると考えて良いと思います。
普通、一議員の為替に対する意見をヤフーのトップには、
掲載しないと思いませんか?

【中国株(終了):09年3月以来の安値-欧州危機と流動性逼迫への懸念】
中国株式相場は下落し、2009年3月以来の安値水準となった。
欧州債務危機で輸出が抑制されるとの懸念に加え、
春節(旧正月)の連休を前に流動性が逼迫(ひっぱく)し
中小企業の借り入れコストを押し上げる可能性があるとの見方が広がった。

※ブルームバーグ引用

当然、欧米の動向にひっぱられてしまう中国株。
EUのソブリン債危機がひどくなったとしても、
中国、香港マーケットだけは下落しない、
ということはありえません。必ず、下落します。
大きく暴落したときに売りに行くのではなく、
買いにいける勇気を持てるかがポイントになると思います。

【1月5日のマーケット情報】
120105_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1330-5e3e2167