こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ECB:政策金利据え置き、1%に維持-政策効果浸透を見極めヘ】
欧州中央銀行(ECB)は12日、
政策金利の据え置きを決めた。
ソブリン債危機が多少は和らぐ兆候があり、
昨年11月以降2カ月続けた利下げをいったん停止する余裕が生じた。

※ブルームバーグ引用

これは意外でした。
そんなに余力があるのでしょうか?
それとも、先の混乱に備えて、
今回は、どうしても金利を引き下げたくなかったのか?
この選択が正しかったかどうかは、
今年、前半にはわかるはずです。

【インド株(終了):2週ぶり大幅安-インフォシスが業績予想引き下げ】
インド株式相場は下落。
指標のセンセックス30種指数は2週間ぶり大幅安となった。
ソフトウエア2位のインフォシスが
売上高見通しを再び下方修正したほか、鉱工業生産の持ち直しで
インド準備銀行(中央銀行)が政策金利を据え置くとの懸念が高まった。

※ブルームバーグ引用

インドマーケットしかり、
中国、ブラジルといった新興国のマーケットが、
少しずつ拡大していくのは、長期で見れば、
ありえると思いますが、少なくとも
あと10年はかかると思っています。
ということは、やはり欧米が悪くなれば、
新興マーケットも下落するのでは?と考えています。

【1月12日のマーケット情報】
120112_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1335-fdec5669