こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユーロ一段安、一時11年ぶりの97円割れ迫る-欧州格下げの波紋警戒】
東京外国為替市場では、ユーロ売りが進み、
対円では一時2000年12月以来となる1ユーロ=97円割れに迫った。
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による
ユーロ圏複数国の格下げを受けて域内の資金調達コスト上昇が懸念されるなど、
債務問題の先行き不透明感が強まり、ユーロの下値を模索する展開となった。

※ブルームバーグ引用

とりあえず、ユーロについては、
フランスの入札の結果によっては、
どちらにでもいける状態です。
チャートを見ると、ちょっと下げるペースが、
早いと思っていますが、政府の要人の発言で、
上でも下でも大きく動くことがあるので、難しい。
これがわかれば、大金持ちですけどね(笑)。

【中国人民元、2カ月ぶり大幅安-欧州危機で国内景気減速の懸念広がる】
中国人民元は16日、ドルに対し
約2カ月ぶりの大幅な値下がりとなった。
欧州の信用危機で
中国の景気が減速するとの懸念が広がった。

※ブルームバーグ引用

円と元は、今年も上がり続けると思っていたのですが、
欧州の影響を受ける度合いが日本の比でないようです。
欧州が本当に厳しい状態になった際、
香港ドル、元もかなり下落するかもしれません。

結局、今年、中国株に投資したいのであれば、
ソブリン債危機が、一番ひどくなったときに、
マーケットが下落、香港ドル、元が下落したときに、
買いに行ったほうが良いと思います。

【1月16日のマーケット情報】
120116_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1338-121612fe