こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【フランスとスペイン、国債入札で計146億ユーロ発行-ともに「力強い」 】
フランスとスペインは19日の国債入札で、
合わせて146億ユーロ(約1兆4500億円)相当を発行した。
いずれも格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による
格下げ後で初の中・長期債入札だったが、
調達コストは格下げ前よりも低くなった。

※ブルームバーグ引用

というわけで、幸い入札は大きな混乱なく終了。
ユーロも値を上げています。
しかし、最近のユーロを見ていると
上下幅が、非常に大きいです。
長期で見たら、まだまだ下がると思うのですが、
やっぱり年末以降、下げすぎたリバウンドが
大きいように思えます。

【香港株(終了):上昇、建設銀が高い-中国の融資規制緩和の観測で】
香港株式相場は上昇。ハンセン指数は今年、
1989年以来の好スタートを切っている。
米住宅建設業界の景況感を示す指数が上昇したほか、
中国が成長鈍化に伴い融資規制を緩和するとの観測が広がった。

※ブルームバーグ引用

11日に書いた記事が現実に?と思いたくなりますが、
ここ数日、やや過熱気味。
急な上昇があれば、急な下落ありということで、
そろそろ警戒したくなるラインです。

【1月19日のマーケット情報】
120119_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1341-88d477e1