こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ギリシャ債務交換協議行き詰りか、新発債表面金利で-米紙WSJ】
ギリシャの債務交換をめぐる同国政府と
民間債権団の交渉は21日に行き詰ったもようだ、
と米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えた。
ギリシャが将来債券保有者に支払う金利に関して、
新たな意見の相違の兆候がみられる中で、
民間の銀行団の交渉責任者はアテネを離れたという。

※ブルームバーグ引用

欧州のソブリン債危機は、一長一短。
まずはギリシャのデフォルトを、
マーケットに、大きな被害を受けないように、
ソフトランディングさせることが必要ですが、
なかなかその方法を見出すことができない模様。
一番怖いのは「ギリシャはデフォルトしました」
という報道が、突然、行われることです。

【中国人民元、3カ月ぶり大幅安-週間ベースでは1年で最大の下げ】
中国人民元は20日、ドルに対し3カ月ぶりの大幅安となった。
週間の下落率は1年ぶりの大きさ。
世界的な景気鈍化に伴い、中国が輸出企業を支援するため
元上昇を抑えるとの観測が広がった。

※ブルームバーグ引用

中国マーケットは、来週お休み。
香港マーケットは、月曜日、火曜日、水曜日とお休みです。
ドル、ユーロが安くなると、円は上昇しますが、
元、香港ドルも下落します。
どこまで、円が高くなるかは、わかりませんが、
円が高いときに、香港ドルで売買している、
中国株の優良株を購入できれば、
為替差益と、株の値上がり益が狙えますが、
タイミングを逃せば、その逆もありえますので注意です。

【1月20日のマーケット情報】
120122_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1342-ade50c19