こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ギリシャ:第2次救済を獲得、「デフォルトより支援」が欧州の選択】
重い債務に苦しむギリシャは第2次救済を獲得した。
欧州各国政府は民間債権者からの譲歩を引き出すとともに、
欧州中央銀行(ECB)のギリシャ債売却益を活用する包括案で合意。
前例のないユーロ圏国のデフォルト(債務不履行)という事態を回避する道を選んだ。

※ブルームバーグ引用

【欧州のソブリン債保証コストが上昇、ギリシャ懸念が根強い-CDS】
1日のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、
欧州のソブリン債を保証するコストが上昇した。
ギリシャ向け1300億ユーロ規模の救済では
域内の債務危機を解決できないとの懸念が高まった。

※ブルームバーグ引用

合意した、さてどうするか?といったところでしょうか。
1300億ユーロでも足りないかも・・・というわけで、
良いニュースと悪いニュースが上記のように
錯綜しているときは、要注意。
マーケットが大きく動く危険性を秘めています。

【日本政府:1億ユーロ、全体の5%を新規購入-EFSF債】
日本政府は21日、ユーロ圏の救済基金である
欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が発行した
約19.9億ユーロの6カ月物証券のうち5%に当たる
1億ユーロ(約105億円)を新規購入した。
財務省関係者が同日明らかにした。
日本がこれまでに購入したEFSF債は、
今回を含め計8回の入札で発行された
総額245億ユーロのうち、約15%の37億5500万ユーロ。

※ブルームバーグ引用

ヒーローは、本当にピンチになったときにやってくる。
まだ、日本がEUを助けるには早すぎると思います。
何よりも、ギリシャの救済がうまくいくのであれば、
EUを救済する必要もなくなるはずですからね(苦笑)。

【2月21日のマーケット情報】
120221_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1364-5913a7e0