こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【AIJへの委託84基金、88万人に影響、総運用額の1割-厚労省】
厚生労働省は28日、金融庁が顧客資産を
毀損(きそん)した可能性で
業務停止処分したAIJ投資顧問に委託していた
年金基金の資産運用額や加入・受給者の状況(2011年3月末)を公表した。
委託元は84基金で加入者は53万9650人、受給者は34万4299人となっている。

※ブルームバーグ引用

約2000億円が消失・・・
プロが運用しても、こうなるということは、
資金を運用するというのは、
とてつもなく難しいということでしょうか?
極論を言ってしまえば、上がるか、下がるかの博打。
特に難しい金融工学から生まれた商品を、
一般人が理解することはできません。
バフェットさんも言っていますが、
投資の原則は、自分が理解できるものに投資する、
まずは、ここからだと思うんですけどね。

【香港株(終了):上昇-好決算や中国の追加緩和観測で】
香港株式相場は上昇。
中国が成長促進のため金融政策を緩和するとの観測が広がったほか、
ハンセン銀行や碧桂園などが予想を上回る決算を発表した。
中国農業銀行(1288 HK)が3.3%高など、中国の銀行株が上昇。
中国当局がインフラプロジェクトについて、
銀行による地方政府への融資を容認したとの報道が手掛かりとなった。
世界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)や交通銀行(3328 HK)も値上がりした。
英HSBCホールディングスが過半数株を持つハンセン銀行(恒生銀行、11 HK)は5.1%高。
中国本土の不動産開発会社、碧桂園(2007 HK)は3.4%高。

※ブルームバーグ引用

中国マーケットは上昇。
金融企業の決算が良いと、
その国の経済が比較的安定しているといえますが、
逆に、個々の企業決算が良くても、
金融企業の決算が悪いと、マーケットは下落、
総じて、上場している企業の株価が下がります。
そういった意味で、今のところ中国経済は、
まだ大丈夫だと思うのですが、
いろいろな指標が悪くなっているのも確か。
今年は、去年よりも注意したいと思います。

【2月28日のマーケット情報】
120228_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1369-379f521e