こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国:不動産値下がりへ、取引は大都市中心に回復-人民銀の李委員】
中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の李稲葵委員は7日、
中国の不動産価格が今年下落するとの見通しを示した。
李委員は北京で開催中の全国人民代表大会
(全人代、国会に相当)に合わせて開かれた記者説明会で、
不動産価格が急落することはないだろうと述べ、
相場急落は政府の不動産規制の目標ではないと説明した。

※ブルームバーグ引用

中国政府が、マイナス情報をはっきり言うのも
珍しいことではないでしょうか。
確かに数字の上で、中国の不動産は下落基調に入っています。
不動産価格が下がれば・・・昔の日本を見ればわかるとおり、
政府の介入がないと、マーケットも右肩下がり。
ちょっとこれは要注意のニュースです。

【ギリシャ2年債:利回りが初の250%突破ー価格は額面の17%】
7日の欧州債市場でギリシャの2年物国債が下落。
利回りが初めて250%を突破した。
価格は額面の17%となった。

※ブルームバーグ引用

答えは、ギリシャの2年債。
これがマーケットの答え。
すでに破綻していると考えて良いギリシャの状態を考えると、
今、ギリシャ国債を取引する人々は、
博打をしているのと同じことになります。
少なくとも日本の金融機関は買っていない事を祈ります・・・。

【3月7日のマーケット情報】
120307_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1375-9430af52