こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ECB:政策金利過去最低に維持、インフレの影浮上で動けない状況】
欧州中央銀行(ECB)は8日、政策金利を過去最低に据え置いた。
インフレの脅威が再び意識され始める中で、
景気てこ入れのみに集中することもできず、動きにくい状況だ。

※ブルームバーグ引用

結局、アメリカも欧州も日本の後追い、
低金利政策、そして、お金を刷って刷って、
さて、どうなる?という状況です。
まさにインフレに脅えているわけです。

銀行が有望な企業を見出してお金を融資し育て、
銀行の利益をあげるという、本来の役割を忘れてしまい、
金融工学などを駆使して、マネーゲームによって、
利益を求めるようになった結果、
世界は数字だけのお金でいっぱいです。
やっぱり商品ですかね(笑)。

【香港株(終了):4日ぶり反発-ギリシャ債務交換を楽観】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数が4日ぶりに反発した。
米雇用情勢の改善に加え、
ギリシャ債務交換で投資家の参加が拡大したことで、
高リスク資産の需要が高まった。

※ブルームバーグ引用

まずは、下落が止まって良かったです。
ここから、やや反発。
注目すべきは、中国よりは、欧米のマーケットです。
香港、日本マーケットは、相変わらず欧米の後追いです。

【3月8日のマーケット情報】
120308_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1376-3292655e