こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドルは83円台で11カ月ぶり高値更新続く-日米金利差背景に買い】
東京外国為替市場ではドル・円相場が
1ドル=83円台前半で、昨年4月以来の高値更新が続いた。
米連邦準備制度理事会(FRB)が景気判断を引き上げた一方で、
日本銀行の追加緩和観測が根強く、
日米の金利差拡大を背景にドル買い・円売りが活発となった。

※ブルームバーグ引用

長期で見れば円安ドル高、
短期で見れば円高ドル安と思っていたのですが、
流れは変わり、アメリカの指標が今後よければ、
円安、ドル高の流れに変わります。
記事にもあるとおり、一番注目すべきは金利差。
この差が大きくなる思えば、円を売って、ドルを買う動きが、
今後も活発化しそうです。

【中国のテンセント:11年10-12月期、15%増益-SNS好調】
売上高で中国最大のインターネット企業、
テンセント・ホールディングス(騰訊)の
2011年10-12月(第4四半期)決算は15%増益と、
市場予想とほぼ一致した。
オンラインゲームと
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の収入が増えた。

※ブルームバーグ引用

中国の市場規模から見て、
携帯によるコンテンツ配信は、
まだ伸びしろがあると思っています。

【3月14日のマーケット情報】
120314_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1380-e75f527e