こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル・円83円前半、過度の楽観修正局面-日本の貿易黒字で一時円買い】
東京外国為替市場ではドル・円相場が1ドル=83円前半で推移した。
日本の2月の貿易収支が予想に反して5カ月ぶりの黒字となり、
一時円買いが強まる場面も見られたが、その動きも続かず。
米国の景気回復期待がやや修正される中、
海外時間に米経済指標の発表を控えて、ドル・円は狭いレンジで推移した。

※ブルームバーグ引用

日本の貿易赤字が大々的に
マスコミに取り上げられていましたが、
震災、電力不足などの影響が少しずつ減少すれば、
製造業も息を吹き返し、現時点では、
貿易収支が今後も黒字化する公算は強いと思います。
あとは、そういった動向を外国人投資家が
どのように判断するかによって、日本への投資スタンスが決まります。
やはり注目は、4月前半の為替の動きだと思います。

【香港株(終了):ハンセン指数、上昇-中国の金融緩和観測で】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数は一時弱含んだものの反転上昇。
中国の製造業活動が5カ月連続で縮小していることへの懸念よりも、
政府が経済成長を押し上げるため
金融政策を緩和するとの楽観的観測の方が勝った。

※ブルームバーグ引用

マーケットが上昇すれば、
昨日とまったく反対の記事が書いてある・・・
ということで、葉っぱばかり見ていてもしょうがない、
ということを教えてくれる記事です(笑)。
日々のマーケット動向の記事は気にせずに
ということでしょうか。

【3月22日のマーケット情報】
120322_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1386-29e138bd