こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【スイス中銀:あらゆる手段でフラン相場の上限を防護する】
スイス国立銀行(中央銀行)のヨルダン暫定総裁は10日、
1ユーロ=1.20スイス・フランのフラン相場上限を引き続き防衛すると表明した。
この上限が一時的に破られたことを受けて、
スイス中銀の意思を疑問視する向きが出ていた。

※ブルームバーグ引用

アメリカの景気回復に鈍化の兆しが見えた結果、
今週は、株安、円高が進みます。
特にユーロは、根本的な解決がされていないため、
またまた値下がり基調。スイスも為替の動きに頭を痛めているようです。

【中国人民元、対ドルで続落-国内需要の鈍化を懸念】
中国人民元は10日、ドルに対して続落。
中国の3月の貿易収支が、
輸入の伸び減速で予想に反し黒字となったことから、
内需が弱まりつつあるとの懸念が浮上した。

※ブルームバーグ引用

中国にとって、今後の問題は、
お金持ちの海外移住をどのように減少させるか、
ということだと思います。
せっかく裕福な人々が増えても、その人が資産を持って、
海外に移住してしまえば、内需は増えていきません。

しかし、矛盾する話をすると、
裕福な人が増えれば、消費も増加、
貧困層から裕福な人々も増えていくと思うのですが、
現在の経済は複雑になりすぎて、この原則も、崩壊しつつあります。
日本は、世界のレベルで見れば、かなり裕福な国ですが、
学校から職場に円滑に進むことができる学生が2人に1人
という現実をみると、う~んとうなってしまいます。
国が豊かになっても人は幸せにはならない?ということになってしまいます。
※大学卒業者の半分が、 早期退職者か無職かフリーターの国とは?

【4月10日のマーケット情報】
120410_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1400-1bc1aef1