こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(終了):上昇、中国の金融緩和観測で-銀行株が高い】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数が4営業日ぶりに反発した。
中国が近く利下げする可能性があると
野村ホールディングスがリポートで指摘したことや、
米企業収益をめぐる楽観的な見方が支援材料となった。

※ブルームバーグ引用

下がりすぎたことによる反発と思いますが、
少なくとも、まだ利下げはできないと思っています。
不動産価格も落ち着いていないですし、
元も少しずつ上昇中、アメリカとの間で、
ゆっくり元を上げていくような交渉が
もたれていると思っています。
何よりも、利下げは、どうしようもない危機が訪れたときの
切り札にしたいとおもうはず。
ほぼ、その切り札を使い切っている国も多いですが(苦笑)。

【ユーロ圏分裂はもはや考えられないことでない-ソロス氏がFTに寄稿】
資産家で著名投資家のジョージ・ソロス氏は、
ユーロ圏内の債権国と債務国の溝が深まり続ける中で
域内危機はより危険な段階に入ったとの見解を示した。
ソロス氏は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に寄稿し、
ユーロ圏諸国が国家意識を強める中で、
数年後には通貨同盟の分裂が
起こり得る状態になるかもしれないと指摘した。

※ブルームバーグ引用

ソロス氏の発言は見逃すことができません。
ぽいんとは、時間をかけてゆっくり危機がやってくるということ。
もちろん、いきなりEU分裂ということはないと思いますが、
まずは、ギリシャが、スペインが、と、手の施しようがなくなった国家が、
徐々にEUを脱退していくイメージのような気がします。

【4月12日のマーケット情報】
120412_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1402-3c490a02